47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 東京

東京スカイツリー 足元の公園 開花のサクラ求めて

東京スカイツリー 足元の公園 開花のサクラ求めて

  東京スカイツリーの足元にある墨田区立おしなり公園で、早咲きのサクラ「カワヅザクラ」が咲き始めている。ピンクの花越しに青空に浮かぶスカイツリーをカメラに収めようと、多くの観光客でにぎわっている。  区によると区内ではほかに、旧中川水辺公園(東墨田、立花)、錦糸公園(錦糸)でもカワヅザクラが開花。メジロが飛んで来て、サクラの花の蜜をついばむ愛らしい光景も見受…[記事全文]

2017年02月17日【東京新聞】

冬に彩り 寒緋桜咲く 品川の荏原神社

冬に彩り 寒緋桜咲く 品川の荏原神社

  二十日は大寒。品川区の荏原神社(北品川二)境内にある二本の寒緋(かんひ)桜が濃いピンク色の花を咲かせ、訪れる人を楽しませている。  寒緋(かんひ)桜はサクラの原種の一つで、神社の御神木。メジロやヒヨドリのつがいが花の蜜を吸いに集まっている。  神社によると、年明けから開花が始まり、今が一番の見ごろ。二月上旬ごろまで楽しめるという。神社の人は「手を触れな…[記事全文]

2017年01月20日【東京新聞】

桜と音楽で憩いのひととき 武蔵村山で初、野外演奏のフェス

桜と音楽で憩いのひととき 武蔵村山で初、野外演奏のフェス

  武蔵村山市初の野外音楽イベント「MURA Fes 2016」が3日、同市緑が丘の大南公園であった。市内外から多くの人が訪れ、桜が咲き音楽が流れる公園で憩いのひとときを過ごした。  公園広場東側のステージでは、地元の学校の吹奏楽部やジャズバンド、市内在住のスティールパン奏者佐々木謙太朗さん(35)の呼び掛けで集まったミュージシャンたちが、華やかな演奏を繰り…[記事全文]

2016年04月04日【東京新聞】

満開の桜彩る「文士村」 南馬込でまつり 民謡踊りが花を添え

満開の桜彩る「文士村」 南馬込でまつり 民謡踊りが花を添え

  大正末期から昭和にかけて北原白秋や川端康成ら多くの文人が住み、大田区内で有数の桜の名所として知られる南馬込の桜並木公園周辺で三日、「馬込文士村大桜まつり」が開かれ、大勢の人出でにぎわった。  馬込地区自治会連合会と商店会がつくる実行委員会が主催。会場には約六百メートルにわたって、戦後住民が植えた約九十本の桜が立ち並ぶ。民謡踊りの流し踊りや阿波おどりの連も…[記事全文]

2016年04月04日【東京新聞】

仙川駅前できょう夜桜コンサート 福島・飯舘村の住民も参加

仙川駅前できょう夜桜コンサート 福島・飯舘村の住民も参加

  調布市の京王線仙川駅前で一日夜、恒例の「夜桜チャリティーコンサート」が開かれる。今年で十六回目。住民による保存運動で残った満開の桜の下で、地元の大学生やプロの演奏家が管弦楽や合唱などを披露する。入場無料。 (鈴木貴彦)  仙川駅前には二本の桜の木があったが、駅前再開発で伐採が決まり、二〇〇〇年秋に近隣住民が一万四千人の署名を集めて保存を訴えた。市がこれに…[記事全文]

2016年04月01日【東京新聞】

今年も平和咲く 上野公園のソメイヨシノ

今年も平和咲く 上野公園のソメイヨシノ

  春本番、東京都心でも桜が見ごろを迎えた。花見の名所で知られる上野公園(台東区)や六義園(りくぎえん)(文京区)などでは30日、家族連れやカップルらが、淡く色づいた花々を眺めながら春の訪れを楽しんだ。   この日の都心の最高気温は20.0度で、4月下旬並みの暖かさ。気象庁によると、31日以降も暖かい日が続くとみられ、今週末には満開を迎える地域が多くなりそう…[記事全文]

2016年03月31日【東京新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶