47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 栃木

啓蟄、カワヅザクラほころぶ陽気 宇都宮城址公園で二~五分咲き

啓蟄、カワヅザクラほころぶ陽気 宇都宮城址公園で二~五分咲き

  二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」の5日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園では、早咲きのカワヅザクラの開花が進み、ミツバチが忙しく飛び回る姿が見られた。  市内はこの日、最高気温15・5度と4月上旬並みの陽気となった。公園散策路脇の55本のカワヅザクラも二~五分咲きとなり、すっかり春の装いに。同市公園管理課によると、開花の進みは例年並みで、3…[記事全文]

2017年03月06日【下野新聞】

「金剛桜」が満開 日光・輪王寺の三仏堂前

 「金剛桜」が満開 日光・輪王寺の三仏堂前

  【日光】日光山輪王寺の本堂「三仏堂」前にある国指定天然記念物「金剛桜」が満開となり、多くの参拝客を引きつけている。  樹齢約500年といわれるヤマザクラで、白っぽい大輪の花を付ける。この日は朝から快晴となり、訪れた人は青空に映える桜に見入った。  輪王寺によると、天候によるが、今月いっぱいは見頃という。…[記事全文]

2016年04月26日【下野新聞】

華やか八重桜、天平の丘彩る 下野で見頃

華やか八重桜、天平の丘彩る 下野で見頃

  下野市国分寺の天平の丘公園で19日、八重桜が見頃を迎え、大勢の花見客でにぎわっている。  薄ピンク、赤、黄色の計約200本が競演。花見客は桜の下での食事を楽しんだり、所狭しと咲き誇った大輪を熱心に写真に収めたりしていた。  友人2人と初めて訪れた真岡市東沼、主婦中野孝子(なかのたかこ)さん(65)は「良い天気で絶好の花見日和。花が大きくてとてもきれいで…[記事全文]

2016年04月20日【下野新聞】

天然記念物「磯上のヤマザクラ」見頃に 大田原

天然記念物「磯上のヤマザクラ」見頃に 大田原

  大田原市両郷の県指定天然記念物「磯上(いそがみ)のヤマザクラ」が見頃を迎え、夜はライトアップにより幻想的な姿を見せている。  八溝山登り口の一の鳥居脇にあり、高さ約13メートル、幹周り約5メートル。13日夜は五分咲き。今週末にも満開となりそう。  ライトアップは地元有志でつくる保存会「桜光会(おうこうかい)」が毎年行い、ことしは投光機をLED電球に一新…[記事全文]

2016年04月15日【下野新聞】

思川桜が満開 小山市全域に2800本 17日ごろまで見ごろ

思川桜が満開 小山市全域に2800本 17日ごろまで見ごろ

  小山市原産の「思川桜(おもいがわざくら)」が市内で満開となった。市商業観光課によると、市全域で約2800本が咲き誇り、17日ごろまで楽しめるという。  市中心部を流れる思川の右岸には約80本が咲き連なり、鮮やかな薄紅色の景色が広がる。友人らと花見に訪れた栃木市の70代の女性は「小山でしか見られない思川桜は特別きれい」と見入っていた。  思川桜は、195…[記事全文]

2016年04月14日【東京新聞】

夜桜堪能、外国観光客も多数 日光・鬼怒川温泉の神社で

 夜桜堪能、外国観光客も多数 日光・鬼怒川温泉の神社で

  【日光】市観光協会鬼怒川・川治支部インバウンドまちづくり塾が初めて主催した「夜桜お花見大宴会」が11日夜、鬼怒川温泉滝の護国神社・温泉神社境内で開かれた。小雪が舞う中、外国人観光客ら約100人が夜桜を堪能した。  イベントは同塾が外国人誘客や地域おこしを目的に企画。飲食を楽しむいくつものグループの輪ができ、台湾から家族らと訪れた楊徳華(ヤントゥーホワ)さ…[記事全文]

2016年04月13日【下野新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶