47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 静岡

紅梅とヒカンザクラ 美の競演 静岡・葵区の感応寺

紅梅とヒカンザクラ 美の競演 静岡・葵区の感応寺

  静岡市葵区駒形通の感応寺境内で、紅梅とヒカンザクラの花が美を競うかのように向かい合って咲き、参拝者を喜ばせている。  伊藤通明住職(93)が「空襲で焼け野原になった町に緑の彩りを取り戻そう」と、終戦直後から植栽してきた。例年なら3月中旬に満開を迎えるヒカンザクラの開花は半月ほど早まり、遅咲きの紅梅と同時期に見頃を迎えたという。伊藤住職は「開花時期がこれほど…[記事全文]

2017年03月01日【静岡新聞】

カワヅザクラ、里山に春色 御前崎・福田沢川沿い

カワヅザクラ、里山に春色 御前崎・福田沢川沿い

   御前崎市比木の福田沢川沿いのカワヅザクラ約500本が見頃を迎えている。一帯は清流が流れ田んぼが広がり、自然豊かな里山がピンク色に染まっている。  地元の住民らでつくる福田沢保全会が15年ほど前から植えた。約1.2キロが「福田沢散歩道」として整備されていて、同会が中心となって植栽や下草刈りを行っている。散歩道から川辺に降りられる場所やビオトー…[記事全文]

2017年02月25日【静岡新聞】

夜の桜並木快走 南伊豆でマラソン大会

夜の桜並木快走 南伊豆でマラソン大会

  南伊豆町の青野川で18日、「みちくさ夜桜マラソン」が開かれた。県内外の10代から80代までの547人が、早咲きの河津桜と菜の花が見頃を迎えた河川敷を走り抜けた。  町観光協会が開催中の「みなみの桜と菜の花まつり」の関連イベント。町営温泉施設「銀の湯会館」を発着点とする5、10、20キロの3コースを設定した。  今年は暖冬の影響で開花が早く、青野川沿い約80…[記事全文]

2017年02月21日【静岡新聞】

河津桜と菜の花“春”演出 熱海・初島/南伊豆・青野川

河津桜と菜の花“春”演出 熱海・初島/南伊豆・青野川

  ■熱海・初島   静岡県内唯一の有人島の初島(熱海市)で、菜の花や河津桜などが咲き誇っている。色彩豊かな春の装いが、来島者を魅了している。  菜の花は、初島公園や隣接する約1300平方メートルの花畑に育つ。河津桜など複数の桜が見頃を迎え、スイセンのほか、アロエなど南国の花も咲いている。  島内では3月12日まで、「初島漁師の丼合戦」を開催中。食堂街16店舗…[記事全文]

2017年02月17日【静岡新聞】

鮮やか「美和桜」 静岡・葵区、安倍川沿いで見頃

鮮やか「美和桜」 静岡・葵区、安倍川沿いで見頃

  静岡市葵区遠藤新田の安倍川河川敷沿いの河津桜が見頃を迎えた。濃い桃色の鮮やかな花が、散歩に訪れた人々を喜ばせている。  「美和桜」と呼ばれるこのサクラは、「地域の新名所に」と2005年に植栽された。地元住民らでつくる「美和桜を育てる会」が全長約700メートルにわたって植えられた107本の木々を管理している。同会の堀内金作代表(69)は「例年に比べ開花は1カ…[記事全文]

2017年02月16日【静岡新聞】

桜、梅が開花 春の訪れ 湖西・大知波

桜、梅が開花 春の訪れ 湖西・大知波

  湖西市の大知波地区で早咲きのカンザクラと各種の梅が開花し、12日は多くの見物客が訪れた。カンザクラは大神山八幡宮の境内、梅はおちばの里親水公園奥の梅園で咲き、一足早く春の雰囲気を漂わせている。  大神山八幡宮のカンザクラは樹齢50年ほどで、日当たりの良い上の枝は八分咲きを迎えた。地元住民でつくる「大知波桜を守る会」の寺脇精二副会長(67)は「今年の開花はや…[記事全文]

2017年02月14日【静岡新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶