47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 島根

今年は豊作? 隠岐の島「世間桜」が見頃

 今年は豊作? 隠岐の島「世間桜」が見頃

  島根県隠岐の島町元屋の山中にあり、花の咲き具合で秋に収穫する農作物の豊凶を知らせるといわれる「世間桜(よのなかざくら)」が見頃を迎え、花見客を楽しませている。  世間桜は白い花をつける樹高約16メートルの「男桜」と、薄紅色の花が咲く樹高約13メートルの「女桜」の二株一対で、樹齢約670年の古木。ソメイヨシノより小ぶりな花をつけるエドヒガンという品種で、県…[記事全文]

2016年04月07日【山陰中央新報】

桜まつりに彩り 特設舞台や食提供 雲南・木次

桜まつりに彩り 特設舞台や食提供 雲南・木次

  島根県雲南市の桜まつりのメーンイベントが2日、同市木次町で始まった。快晴に恵まれ大勢の行楽客らが「日本さくら名所100選」の一つ、斐伊川堤防桜並木の満開の花をめで、多彩な催しを楽しんだ。3日まで。  同市木次町里方のJR木次駅前に設けられた特設ステージでは木次中学校吹奏楽部の永見あいか部長(14)=3年=ら部員24人が、「赤いスイートピー」や「インザムー…[記事全文]

2016年04月03日【山陰中央新報】

桜ライトアップ 川本・金比羅山公園

桜ライトアップ 川本・金比羅山公園

  島根県川本町川本の金比羅山公園で、ソメイヨシノが見頃を迎えている。3月31日からはライトアップが始まり、家族連れや地域住民らが、淡く色づいた桜を楽しんでいる。  高台にある同公園は、一級河川・江の川や町中心部を眺望できるスポットで、坂道周辺にはソメイヨシノを中心に約300本の桜が植栽されている。  ライトアップは4月末までの午後6時から午前0時まで。花…[記事全文]

2016年04月01日【山陰中央新報】

桜満開のトンネル 雲南・斐伊川堤防

桜満開のトンネル 雲南・斐伊川堤防

  日本さくら名所100選の一つ、島根県雲南市木次町の斐伊川堤防桜並木が31日、満開となった。春の陽気に誘われて、次々と花が咲き、花見客が淡いピンク色の花をめでた。7日ごろまでが見頃という。  2キロにわたる堤防と周辺にはサクラ約800本があり、大半がソメイヨシノ。サクラを手入れしている「雲南市さくら守(もり)」の遠田博さん(68)が並木全体を見て満開を宣言…[記事全文]

2016年04月01日【山陰中央新報】

国宝と夜桜、楽しみ2倍 松江市で桜が満開に

国宝と夜桜、楽しみ2倍 松江市で桜が満開に

  松江地方気象台は30日、島根県松江市で桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。昨年より3日、平年より9日早い。記録が残る1953年以降、90年、2002年と並んで最も早い観測となった。  同気象台は、2月1日から今月29日までの平均気温が平年より1・0度高かったのが影響したとみている。鳥取地方気象台によると、鳥取市内は六分咲きだった。  110本の…[記事全文]

2016年03月31日【山陰中央新報】

山陰の桜名所、見頃は4月上旬 3月下旬から相次ぎ開花

山陰の桜名所、見頃は4月上旬 3月下旬から相次ぎ開花

  島根、鳥取両県で桜の季節を迎えた。民間気象情報会社の中で、最も観測地点が多いウェザーニューズ(千葉市)は、昨年末の暖冬傾向や1月の記録的寒波があったものの、開花時期はほぼ平年並みと見込んでいる。各地の名所は4月上旬にかけて行楽客でにぎわいそうだ。  桜は、秋から冬の寒さで花芽が休眠から目覚め(休眠打破)、春の暖かさで開花する。気象庁によると、松江、鳥取両…[記事全文]

2016年03月25日【山陰中央新報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶