47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 島根

淡紅色の花 浮かび上る 美郷で桜並木ライトアップ

淡紅色の花 浮かび上る 美郷で桜並木ライトアップ

  島根県美郷町沢谷地域を通る県道美郷飯南線沿いに点在する桜が夜間ライトアップされ、見頃を迎えた淡紅色の花が見物客やドライバーを魅了している。15日まで。  JR三江線の沢谷駅付近から東に約5キロの間で、地元の有志が1987年に約500本を植樹したという。周辺部も合わせて、今では「沢谷三里桜街道」の愛称で親しまれている。  ライトアップは、沢谷地域連合自治…[記事全文]

2017年04月09日【山陰中央新報】

幻想夜桜 温泉街彩る 松江・玉湯川ライトアップ

幻想夜桜 温泉街彩る 松江・玉湯川ライトアップ

  桜の名所として知られる松江市玉湯町の玉湯川沿いで、ソメイヨシノが見頃を迎えた。八分咲きとなった7日は、観光客や市民が訪れ、ライトアップされた桜並木の幻想的な光景を楽しんだ。  玉湯川の両岸に約400本のソメイヨシノが植わり、例年並みの4日に開花。7日の松江市は曇り空が広がったものの、最高気温が21・0度まで上がり、一気につぼみが開いた。午後6時半に投光器…[記事全文]

2017年04月08日【山陰中央新報】

春”満開” 山陰各地で20度超え

春”満開” 山陰各地で20度超え

  山陰両県は4日、高気圧に覆われて各地で気温が上昇し、両県の29観測点のうち13地点で今年初めて20度を超えた。  松江、鳥取両地方気象台によると、最高気温は津和野(島根県津和野町)23・8度、川本(同県川本町)22・9度、松江21・2度、智頭(鳥取県智頭町)21・1度、鳥取20・4度などで、4月下旬から5月上旬並みの暖かさとなった。両県の24観測点で今年…[記事全文]

2017年04月05日【山陰中央新報】

益田・医光寺のしだれ桜 満開

益田・医光寺のしだれ桜 満開

  島根県益田市染羽町の医光寺にある国指定史跡・名勝の雪舟庭園で、樹齢450年のしだれ桜が見頃を迎え、来観者が薄紅色の花に見入っている。  雪舟庭園は、室町時代に画聖・雪舟が作庭したと伝わる。寺の裏山の地形を生かし、鶴池に亀島を配し、万福寺庭園(益田市東町)などとともに、雪舟四大庭園の一つに数えられる。  樹高約10メートルの威風堂々とした古木は庭園の斜面…[記事全文]

2017年04月03日【山陰中央新報】

東出雲で大寒桜が見頃 彩り淡く告げる春

東出雲で大寒桜が見頃 彩り淡く告げる春

  早咲きの大寒(おおかん)桜が、島根県東出雲町上意東の介護予防拠点施設・東出雲おちらと村で見頃を迎え、淡い桃色の花が町民の目を楽しませている。  交配種の大寒桜は3月中旬から下旬にかけて開花する。埼玉県川口市の安行(あんぎょう)地区で古くから栽培されていたことから、安行寒桜とも呼ばれる。  東出雲おちらと村では、今月初めにつぼみがふくらみ始め、現在は八分…[記事全文]

2017年03月28日【山陰中央新報】

松江「お城まつり」始まる 本丸彩るぼんぼり

松江「お城まつり」始まる 本丸彩るぼんぼり

  桜の季節に合わせ、松江市殿町の松江城山公園で「お城まつり」が25日、始まった。本丸がぼんぼりでライトアップされ、訪れた人が、開花前の桜と天守が織りなす幻想的な雰囲気を楽しんだ。4月14日まで。  初日、東京都から観光で訪れ、ライトアップされた本丸を歩いたオランダ人の大学職員カリン・ヒレンさん(56)は「初めて来た。雰囲気が素晴らしい」と話した。  城山…[記事全文]

2017年03月26日【山陰中央新報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶