47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 埼玉

早く咲くソメイヨシノが見頃 羽生の桜並木、70本に毎年1本だけ

早く咲くソメイヨシノが見頃 羽生の桜並木、70本に毎年1本だけ

  羽生市東7丁目の中川沿いにあるソメイヨシノの桜並木で、70本ほどのうち毎年1本だけ早く咲く「13本目の桜」が見頃を迎えている。  桜並木は、20年以上前に中川の改修工事の際に約700メートル間に植えられた。「13本目の桜」はJAほくさい本店の南東に位置し、向谷橋から数えて13本目になることから、そう呼ばれるようになった。  1本だけ咲き誇っている不思議…[記事全文]

2017年03月24日【埼玉新聞】

春はもうすぐそこに 熊谷・石上寺の熊谷桜

春はもうすぐそこに 熊谷・石上寺の熊谷桜

  早咲きのサクラとして知られる「熊谷(くまがい)桜」が熊谷市鎌倉町の石上寺で見ごろを迎えた。同寺には大小五十本ほどの熊谷桜が植えられており、開花状況は六、七分咲きほど。週末には満開になりそうだ。  熊谷桜の花は一・五センチ前後と小ぶりなものの、花びらが幾重にも重なった豪華さが特徴。地元にゆかりの深い武将・熊谷直実(くまがいなおざね)が源平合戦で先陣争いした…[記事全文]

2017年03月24日【東京新聞】

早く咲くソメイヨシノが見頃 羽生の桜並木、70本に毎年1本だけ

早く咲くソメイヨシノが見頃 羽生の桜並木、70本に毎年1本だけ

  羽生市東7丁目の中川沿いにあるソメイヨシノの桜並木で、70本ほどのうち毎年1本だけ早く咲く「13本目の桜」が見頃を迎えている。  桜並木は、20年以上前に中川の改修工事の際に約700メートル間に植えられた。「13本目の桜」はJAほくさい本店の南東に位置し、向谷橋から数えて13本目になることから、そう呼ばれるようになった。  1本だけ咲き誇っている不思議…[記事全文]

2017年03月24日【埼玉新聞】

ソメイヨシノ開花、大宮公園で宣言 24日からライトアップも

ソメイヨシノ開花、大宮公園で宣言 24日からライトアップも

  さいたま市大宮区の大宮公園事務所は22日、園内の基準木に5~6輪の花が咲いたことを確認し、桜の開花を宣言した。昨年と同日で、例年と比べると3日早い開花。同園内に約千本あるソメイヨシノは、1週間から10日程度で満開を迎える。  熊谷地方気象台によると、同日のさいたま市の最高気温は、前日と比べ0・5度高い13・6度。向こう1週間は前線や気圧の谷の影響で雲が広…[記事全文]

2017年03月23日【埼玉新聞】

一足先に花見…河津桜が満開、久喜の青毛堀川沿い 県外からも見物客

一足先に花見…河津桜が満開、久喜の青毛堀川沿い 県外からも見物客

  久喜市鷲宮を流れる青毛堀川沿いで、河津桜が満開になり、見頃を迎えている。  鷲宮神社の近くに架かる宮前橋から約2・7キロに渡って約1000本が植樹されている。20年前、当時の青年部有志によって150本が植えられたのが始まりで、網の目のように絡まり合う雑草の根をスコップでうがつのは、想像以上の大変な作業だったという。  最初は小さかった木々も年を追うにつ…[記事全文]

2017年03月08日【埼玉新聞】

桜が五分咲き、大宮操車場駅で見頃 満開時、夜間ライトアップも予定

桜が五分咲き、大宮操車場駅で見頃 満開時、夜間ライトアップも予定

  さいたま市大宮区のJR大宮駅とさいたま新都心駅の間にある貨物列車用の駅、大宮操車場駅の桜が五分咲きとなり、見頃を迎えている。  今から約40年前の旧国鉄大宮操車場時代、職員の誰かが植えたとされ、正確な樹種は分からない。さいたま新都心が完成し、操車場が縮小された後も伐採されずに残り、操車場内にあることから「大宮操の桜」と呼ばれている。  毎年2月初旬ごろ…[記事全文]

2017年02月11日【埼玉新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶