47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 佐賀

春着々 唐津市の河津桜、見ごろ

春着々 唐津市の河津桜、見ごろ

  唐津市相知町で河津桜が見ごろを迎えている。川沿いに咲く桜の木々に光が差し込むと、濃いピンク色の花びらが一層際立ち、訪れた人の足を止めている。  河津桜は相知町の見帰りの滝から約600メートル下流にある「ほたる橋」を中心に120本ほど並ぶ。ソメイヨシノに比べピンク色が濃く、開花期が1カ月と長い。現在八分咲きほどで、10日ごろまで見ごろという。  唐津市内…[記事全文]

2017年03月01日【佐賀新聞】

脊振・久保山分校跡にヤマザクラ満開

脊振・久保山分校跡にヤマザクラ満開

  神埼市脊振町服巻の脊振小久保山分校跡(脊振山麓習遊館)の1本桜が満開を迎えている。脊振の山あい、標高600メートルにあり、例年平野部より遅いこの時期に白い花を咲かせる。13日までが見ごろ。  「久保山のヤマザクラ」として昨年、市の天然記念物に指定された。樹齢100年を越える巨木で、木造校舎を背に枝を四方に広げ、雄大にたたずむ。  夫婦で訪れた佐賀市西与…[記事全文]

2016年04月12日【佐賀新聞】

秀吉の桜満開に 唐津市・法光寺 [佐賀県]

秀吉の桜満開に 唐津市・法光寺 [佐賀県]

  唐津市鎮西町名護屋の法光寺で、約420年前に豊臣秀吉が直々に植えたと伝わる八重桜が満開になった。散り始めたソメイヨシノに代わるように薄紅色の花を咲かせ、多くの人々が見物に訪れている。15日ごろまで楽しめそうだという。  桜は高さ約5メートル、幹回り約3メートル。文禄・慶長の役(1592~98年)で朝鮮出兵を控えた秀吉が、名護屋城のそばにあった法光寺を不吉…[記事全文]

2016年04月07日【西日本新聞】

桜マラソン 1万人快走、笑顔も満開

桜マラソン 1万人快走、笑顔も満開

  「さが桜マラソン2016」(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会・佐賀県・佐賀市・神埼市主催、ミサワホーム佐賀特別協賛)が3日、佐賀市と神埼市を舞台に開かれ、国内外のランナー1万人が満開の桜で彩られた肥前路を駆け抜けた。マラソン男子は豊永哲央選手(山口県)が2時間24分20秒で初優勝、女子は俵千香選手(福岡県)が2時間51分05秒で2連覇を飾った。  フルマラソ…[記事全文]

2016年04月04日【佐賀新聞】

「桜のトンネル」浦ノ崎駅彩る 伊万里市 [佐賀県]

「桜のトンネル」浦ノ崎駅彩る 伊万里市 [佐賀県]

  佐賀地方気象台は31日、ソメイヨシノの桜の満開を発表した。平年に比べて3日早かった。伊万里市山代町の松浦鉄道浦ノ崎駅では、線路脇に列車を覆うように咲く「桜のトンネル」が見頃で、多くの見物客が訪れている。  駅周辺には戦時中に植えた桜も含めて82本が並び、住民の浦ノ崎駅桜保存会やボランティアが施肥や草取りなどを続けている。  保存会の多久島繁会長は「週末…[記事全文]

2016年04月01日【西日本新聞】

佐賀県内でも桜開花 [佐賀県]

佐賀県内でも桜開花 [佐賀県]

  佐賀地方気象台は23日、桜のソメイヨシノの開花を宣言した。佐賀市駅前中央3丁目の気象台にある標本木で花が数輪開いているのを職員が確認した。平年比で1日早く、昨年比で1日遅いという。3月末にも満開になりそうだという。…[記事全文]

2016年03月24日【西日本新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶