47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 沖縄

八重瀬の桜 ライトアップ 5日にまつり富盛

八重瀬の桜 ライトアップ 5日にまつり富盛

  【八重瀬】第11回やえせ桜まつりのライトアップが1月20日から八重瀬町富盛の八重瀬公園で行われている。桜は1月27日現在、一分咲きだが、ライトアップされ幻想的な雰囲気を醸し出している。  会場には町内の小学5・6年生が「八重瀬の特産品」をテーマに描いたあんどん約150個を設置した。町のマスコット「やえせのシーちゃん」や特産品のピーマンなど、児童らが伸び伸び…[記事全文]

2017年02月01日【琉球新報】

桜、やんばる春に染め 名護・今帰仁

桜、やんばる春に染め 名護・今帰仁

  【名護・今帰仁】本島北部では春の訪れを告げる「ヒカンザクラ」が花を咲かせ始めており、名護市と今帰仁村では28日、これに合わせた桜祭りが始まった。木によってはかわいらしいピンクの花が満開に近い桜もあり、県内外から訪れている多くの家族連れや観光客を喜ばせていた。  名護市では「第55回名護さくら祭り」(同実行委員会主催)が名護中央公園などで始まった。29日ま…[記事全文]

2017年01月29日【琉球新報】

鮮やかに咲き誇り 名護さくら祭り開幕

鮮やかに咲き誇り 名護さくら祭り開幕

  【名護】「日本の春は、ここからはじまる」を合い言葉に第55回名護さくら祭り(同実行委員会主催)が28日、名護中央公園などで始まった。29日まで。名護城跡一帯に約1万本の桜の木が立ち並び、一足早く楽しめる桜を見ようと県内外から多くの観光客が訪れている。山頂付近には五分咲きの桜もあるが全体的には三分咲きで、来週以降に開花のピークを迎えるという。  28日午前1…[記事全文]

2017年01月28日【琉球新報】

沖縄の桜の季節、すぐそこに きょう大寒

沖縄の桜の季節、すぐそこに きょう大寒

  20日は、一年で最も寒い日とされる二十四節気の「大寒」。本部町の八重岳では19日、咲き始めたばかりのヒカンザクラを眺める観光客の姿が見られた。  町観光協会によると、現在は2分咲き。21日から「第39回もとぶ八重岳桜まつり」が始まる。2月5日まで。  沖縄気象台によると、19日の県内各地の最低気温(午後6時現在)は3月中旬から4月下旬並みで、那覇は17…[記事全文]

2017年01月24日【沖縄タイムス】

もう五分咲き あすから八重岳桜まつり

もう五分咲き あすから八重岳桜まつり

  【本部】21日から開催される「もとぶ八重岳桜まつり」の会場となる本部町の八重岳桜の森公園では、山頂付近を中心にヒカンザクラが五分咲きとなっている。同公園によると、28日から来月5日ごろまでが開花のピークで、2月いっぱいは桜を楽しめるという。…[記事全文]

2017年01月20日【琉球新報】

【写真特集】ペダル押す南国の潮風 美ら島オキナワセンチュリーラン2017

【写真特集】ペダル押す南国の潮風 美ら島オキナワセンチュリーラン2017

  沖縄本島中北部を舞台に15日開かれた「美ら島オキナワセンチュリーラン2017」。国内外から参加したサイクリストは、ほころび始めたヒカンザクラや青い海を眺めながら楽しくペダルをこいだ。大会の様子を写真で紹介する。(写真部・金城健太)…[記事全文]

2017年01月16日【沖縄タイムス】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶