47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 長野

桜・梅… 春山の彩り 池田の観光農園で見頃

桜・梅… 春山の彩り 池田の観光農園で見頃

  長野県北安曇郡池田町陸郷の観光農園「夢農場」のヤマザクラやソメイヨシノが見頃を迎えた。24日も朝早くから写真撮影や散策を楽しむ人がいた。寒さで遅れていた梅の花も咲き、桜と一緒に楽しめる。  農園内には、コヒガンザクラやウコンザクラなど約4千本の桜が植えられている。18日ごろから咲き始め、今週いっぱいは楽しめそう。妻らと訪れた松本市出川の三村登さん(74)…[記事全文]

2017年04月24日【信濃毎日新聞】

桜並木の登山道を照らす 安曇野・光城山

桜並木の登山道を照らす 安曇野・光城山

  安曇野市東部の光城山(911メートル)で登山道沿いの桜並木が中腹上部まで見頃を迎え、見物客でにぎわっている。夜はライトアップしており、20日も家族連れが、幻想的な夜桜と登山道から望む市内の夜景を楽しんでいた。  麓から頂上にかけて約1500本のソメイヨシノがあり、近くの太田忠雄さん(80)によると、ここ数日の暖かさで一気に開花が進んだ。ライトアップは26…[記事全文]

2017年04月21日【信濃毎日新聞】

しだれ桜、今年は“寝坊”? 駒ケ根・光前寺住職が開花宣言

しだれ桜、今年は“寝坊”? 駒ケ根・光前寺住職が開花宣言

  駒ケ根市赤穂の光前寺の境内にあるしだれ桜が花を付け、吉沢道人住職(69)が十七日、開花を宣言した。今週末から来週にかけて見頃を迎えそうだ。  仁王門の南側に立つ木の枝先に数輪の花が確認された。昨年より十日遅く、例年に比べてもやや遅い開花。境内に約七十本が植えられ、月末まで花見を楽しめるという。  吉沢住職は「ようやく咲いてくれた。参道などのライトアップ…[記事全文]

2017年04月18日【中日新聞】

シダレザクラ、思い出と共に 飯田・旧山本中学校杵原校舎

シダレザクラ、思い出と共に 飯田・旧山本中学校杵原校舎

  長野県飯田市竹佐の旧山本中学校杵原(きねはら)校舎(国登録有形文化財)前にあるシダレザクラの枝に、薄紅色の花が咲き誇っている。1949(昭和24)年から85年の統廃合まで3515人の卒業生を送り出した桜。今は、多くの観光客の目を楽しませている。  吉永小百合さん主演の映画「母(かあ)べえ」のロケ地になった木造平屋の校舎。廊下を歩くと、ふわりと木の香りを感…[記事全文]

2017年04月18日【信濃毎日新聞】

松本城と桜、ライトアップ始まる

松本城と桜、ライトアップ始まる

  国宝松本城(松本市丸の内)で十三日、恒例の夜桜会が始まった。本丸庭園が無料開放され、城周辺の桜のライトアップもスタートし、市民や観光客らがお城と桜の美しい光景を楽しんでいる。夜桜会は二十日まで、ライトアップは二十二日まで。  松本城管理事務所によると、本丸庭園の桜は三~五分咲きになっている。天守の月見櫓(やぐら)ではフルートや琴、尺八などの演奏もあり、松…[記事全文]

2017年04月14日【中日新聞】

松本城「夜桜会」始まる LEDでより美しく

松本城「夜桜会」始まる LEDでより美しく

  松本市の国宝松本城で13日、本丸庭園を無料開放して桜をライトアップする「夜桜会」と、外堀などの桜並木をライトアップする「国宝松本城桜並木光の回廊」が始まった。茶席やフルート演奏などがあり、観光客らが明かりに浮かぶ花を写真に収めたり、散策したりして楽しんだ。  松本城管理事務所によると、本丸庭園のコヒガンザクラやシダレザクラは13日時点で三〜五分咲き。今年…[記事全文]

2017年04月14日【信濃毎日新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶