47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 高知

高知県須崎市の桑田山が“桃源郷”に 夜桜とキャンドルが共演

高知県須崎市の桑田山が“桃源郷”に 夜桜とキャンドルが共演

  「雪割り桜」の名前で親しまれているツバキカンザクラの名所、高知県須崎市の桑田山で2月25日夜、「第5回夜桜キャンドルナイト」が開かれた。照明の光で浮かび上がった夜桜と、キャンドルの炎による華やかな“共演”を約2500人の来訪者が楽しんだ。雪割り桜は3月初旬にかけて満開を迎えるという。  桑田山では住民が約千本の雪割り桜を育てている。「夜桜キャンドルナイト…[記事全文]

2017年02月27日【高知新聞】

高知県室戸市で河津桜が開花 2/26「むろと2000本桜祭り」

高知県室戸市で河津桜が開花 2/26「むろと2000本桜祭り」

  35種類1775本の桜が植えられている高知県室戸市領家の高知県立室戸広域公園で、河津桜が一番乗りで開花し、一足早い春を感じさせている。  高知県立室戸広域公園では住民でつくる「むろと2000本桜の会」(中野美智恵会長)が苗木の植樹や世話を続けている。  高知県立室戸広域公園内に135本ある河津桜は現在、三、四分咲き。つぼみやピンクの花びらが青空に映え、…[記事全文]

2017年02月18日【高知新聞】

高知県四万十町家地川で桜ライトアップ 一夜限りの再点灯

高知県四万十町家地川で桜ライトアップ 一夜限りの再点灯

  桜の名所として知られる高知県高岡郡四万十町家地川の家地川公園で4月5日、夜桜のライトアップが行われ、四万十川沿いに並んだソメイヨシノが発光ダイオード(LED)照明に照らされ、川面を七色に彩った。  四万十町の集落担当職員が企画したが、2日のライトアップ時はあいにくの雨。四万十町のフェイスブック(FB)にも「再点灯」のリクエストがあり、一夜限定で“復活”し…[記事全文]

2016年04月07日【高知新聞】

香美市の鏡野公園から高知工科大学へ約200mの桜並木

香美市の鏡野公園から高知工科大学へ約200mの桜並木

 ■開学20年目の工科大 新入生を温かく迎える■  高知県香美市土佐山田町宮ノ口の高知工科大学と鏡野公園に挟まれた、約200メートルの桜並木。淡いピンクに染まる空間が、開学20年目を迎えた高知工科大学の新入生たちを今年も温かく迎え入れた。  かつて国の「種馬所」や高知県の林業試験場があった頃から、桜の名所として名をはせる。2日昼、桜並木の下で友達と酒を酌み交…[記事全文]

2016年04月04日【高知新聞】

待ちわびた薄紅色 高知城の桜が開花

待ちわびた薄紅色 高知城の桜が開花

  高知地方気象台は24日、高知城のソメイヨシノ(標本木)が開花したと発表した。2015年より2日遅い開花で、待ちわびていた人たちが薄紅色の花を見上げた。  標本としている桜で5~6輪の花が確認できれば、気象台が開花を発表する。  24日午前中も高知地方気象台の職員が高知城三の丸にある標本木を視察したが、開花は3輪にとどまっていた。24日午後3時ごろ、5輪…[記事全文]

2016年03月25日【高知新聞】

高知県立室戸広域公園で河津桜150本が見頃

高知県立室戸広域公園で河津桜150本が見頃

  多数の桜が植えられている高知県室戸市領家の高知県立室戸広域公園で、約150本の河津桜が見頃を迎え、一足早く春の彩りを添えている。  室戸広域公園の桜は「むろと2000本桜の会」(中野美智恵会長)が2004年から、1本2千円で県内外からオーナーを募り、苗木を植樹している。むろと2000本桜の会によると現在、33種類1775本が植えられている。  2016…[記事全文]

2016年02月16日【高知新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶