47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 石川

早咲きの桜、陽気に誘われ 金沢城公園の玉泉院丸庭園

早咲きの桜、陽気に誘われ 金沢城公園の玉泉院丸庭園

  13日の石川県内は、午前中すっきりと晴れ渡り、正午までの最高気温は金沢16.3度、輪島15.9度と、4月中旬並みとなった。  金沢城公園の玉泉院丸庭園では陽気に誘われて早咲きのツバキカンザクラがほころび始め、かれんな薄桃色の花びらに、来園者は一足早い陽春の到来を感じ取った。  低気圧が接近する影響で、夕方から夜のはじめにかけては雷を伴う強い…[記事全文]

2017年03月13日【北國新聞】

一足早く春告げ 金沢・西念、カワヅザクラ開花

一足早く春告げ 金沢・西念、カワヅザクラ開花

  金沢市西念4丁目の菓子店店頭で早咲きのカワヅザクラが開花し、一足早い春を告げた。3日は冬の青空が広がる中、薄紅色の愛らしい花が陽光に映え、来店客の心を和ませた。  菓子店はカステラなどを販売する烏鶏庵本店で、店舗入り口に鉢に植えた高さ約3メートルのカワヅザクラ1本が置かれている。現在は八分咲きで、サクラを世話している河内隆徳さん(71)は「今月中旬…[記事全文]

2017年02月04日【北國新聞】

冬空に桜見ごろ 珠洲・三崎公民館

冬空に桜見ごろ 珠洲・三崎公民館

  珠洲市三崎公民館の敷地で、十月桜の花が樹木全体に咲き、住民を楽しませている。  同公民館主事の脇田恵美子さんによると、桜は年末に咲き始め、6本のうち2本が見ごろを迎えた。毎年この時期に花を咲かせ、冬の風物詩となっている。  県林業試験場によると、十月桜は秋から春に花を咲かせる。暖冬の影響で春に咲く花の一部が、早く開花したと見られる。桜はつぼ…[記事全文]

2017年01月11日【北國新聞】

桜前線、能登半島を駆け足

桜前線、能登半島を駆け足

  4月に温暖な天候が続いた影響で、奥能登のソメイヨシノが、例年より1週間以上早く、満開または散り始めの時期を迎えている。駆け足で桜前線が半島を北上し、桜の見頃が予想より早く訪れた場所もあり、今週末に花見イベントを予定する主催者は「まだ散らないで」と花と空模様にやきもきしている。…[記事全文]

2016年04月14日【北國新聞】

犀川両岸、桜一色 金沢で満開宣言

犀川両岸、桜一色 金沢で満開宣言

  金沢地方気象台は4日、金沢市でソメイヨシノが満開になったと発表した。平年より6日早く、昨年と同日だった。同市清川町の桜橋周辺では犀川の両岸に桜並木が続き、住民らがピンク色の花を見上げながら散策を楽しんだ。…[記事全文]

2016年04月05日【北國新聞】

満開の桜しっとり 石川県内、肌寒い「清明」

満開の桜しっとり 石川県内、肌寒い「清明」

  金沢地方気象台は4日、金沢市でソメイヨシノが満開になったと発表した。平年より6日早く、昨年と同日だった。  4日は、二十四節気の一つで、万物が清く輝く時期とされる「清明(せいめい)」に当たり、石川県内は所々で小雨の降る肌寒い天気となった。  金沢市主計(かずえ)町(まち)では、観光客が雨にぬれた桜の下を散策し、しっとりとした茶屋街の風情に見…[記事全文]

2016年04月04日【北國新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶