47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

早咲きザクラ見ごろ 例年より10日早く 淡路島

早咲きザクラ見ごろ 例年より10日早く 淡路島

  3月が始まった1日の兵庫県内は、広く穏やかな陽気に包まれた。神戸地方気象台によると、日中の最高気温は神戸12・4度、姫路12・8度、洲本8・9度と、いずれも平年並みを記録した。  淡路島国営明石海峡公園(淡路市)では、早咲き種のサクラ「カワヅザクラ」がほぼ満開に。大阪湾を望む丘陵に植栽された約100本が、例年より10日ほど早く見ごろを迎えた。訪れた人たちは、青空や海とのコントラストに酔いしれ、ひと足早いお花見気分を満喫していた。  4~17日には園内を巡るガイドツアーなど「桜まつり」が開催…[記事全文]

2017年03月01日 【神戸新聞】

春着々 唐津市の河津桜、見ごろ

春着々 唐津市の河津桜、見ごろ

  唐津市相知町で河津桜が見ごろを迎えている。川沿いに咲く桜の木々に光が差し込むと、濃いピンク色の花びらが一層際立ち、訪れた人の足を止めている。  河津桜は相知町の見帰りの滝から約600メートル下流にある「ほたる橋」を中心に120本ほど並ぶ。ソメイヨシノに比べピンク色が濃く、開花期が1カ月と長い。現在八分咲きほどで、10日ごろまで見ごろという。  唐津市内から夫婦で訪れた70代の女性は「ソメイヨシノとは違った美しさがある。やっと春が来たなという気分」と咲き誇った花々を見上げ、カメラに収めていた…[記事全文]

2017年03月01日 【佐賀新聞】

大村・久原公園 河津桜満開

大村・久原公園 河津桜満開

  大村市久原2丁目の久原公園で約30本の河津桜が満開となり、鮮やかなピンクで地域住民らの目を楽しませている。  河津桜は2~3月上旬に開花する早咲き。ソメイヨシノよりもピンクが濃い。国道34号沿いの同公園では、親子連れや高齢者が日なたぼっこをしたり写真を撮ったりして、一足早い花見を満喫している。…[記事全文]

2017年03月01日 【長崎新聞】

春告げる河津桜 志摩・大慈寺で見頃

春告げる河津桜 志摩・大慈寺で見頃

  志摩市大王町波切の大慈寺で、「てんれい桜」として親しまれている早咲きの河津桜が見頃を迎えている。三月上旬まで楽しめる。  二十五年ほど前に先代の住職秀森典嶺(ひでもりてんれい)さんが河津桜の枝を譲り受け、挿し木をして育てた。現在では境内に約二十本あり、最初に挿し木した桜は幅十メートルほどに枝を張っている。  今年は例年より十日ほど早い二月十日ごろに開花。濃いピンク色の花を咲かせた河津桜の周りを野鳥のメジロが飛び回り、花の蜜を吸っている。四日市市貝家町から訪れた矢田武士さん(83)は「普通の…[記事全文]

2017年03月01日 【中日新聞】

春の気配、カワヅザクラ開花 防府の公園で五分咲き

春の気配、カワヅザクラ開花 防府の公園で五分咲き

 防府市新築地町の新築地緑地公園にある早咲きのカワヅザクラがピンク色の花をほころばせ始めた。現在は五分咲き程度で、見頃は3月10日前後になりそう。 同公園は「海が見える『花の園』」として、2009年度から市民による記念植樹をしており、カワヅザクラ134本が植えられている。27日は写真を撮影したり桜を見ながら昼食を取ったりする人たちでにぎわっていた。 このほか公園にはカンヒザクラやキクザクラなども並び、5月上旬までさまざまな品種の桜を楽しめる。市都市計画課は「長い期間にわたって桜のリレーを楽しん…[記事全文]

2017年02月28日 【山口新聞】

高知県須崎市の桑田山が“桃源郷”に 夜桜とキャンドルが共演

高知県須崎市の桑田山が“桃源郷”に 夜桜とキャンドルが共演

  「雪割り桜」の名前で親しまれているツバキカンザクラの名所、高知県須崎市の桑田山で2月25日夜、「第5回夜桜キャンドルナイト」が開かれた。照明の光で浮かび上がった夜桜と、キャンドルの炎による華やかな“共演”を約2500人の来訪者が楽しんだ。雪割り桜は3月初旬にかけて満開を迎えるという。  桑田山では住民が約千本の雪割り桜を育てている。「夜桜キャンドルナイト」は、吾桑地区の若者グループ「BOKKENT(ぼっけん)」が桑田山をPRしようと住民たちと協力して毎年開いている。  今年のテーマは「桃源…[記事全文]

2017年02月27日 【高知新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶