47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

新庄の「がいせん桜」が見頃 癒やしのアーチ、観光客ら満喫

新庄の「がいせん桜」が見頃 癒やしのアーチ、観光客ら満喫

  岡山県新庄村の「がいせん桜」が見頃を迎えた。宿場町の面影を残す村中心部の通りは淡いピンク色の花で染まり、観光客らが山村の春を満喫している。  日露戦争の戦勝記念として1906(明治39)年、旧出雲街道沿いの約400メートル区間に植えられたソメイヨシノで132本が残る。村産業建設課によると、例年より5日ほど早い6日に開花。早ければ9日にも満開となり、見頃は15日ごろまで続く見込み。  県内外から家族連れらが続々と訪れ、桜のアーチを見上げながら散策したり、記念撮影を楽しんだりしている。真庭市の…[記事全文]

2016年04月09日 【山陽新聞】

【三春】流れ落ちる...薄紅色 「三春滝桜」間もなく満開、観光客魅了

【三春】流れ落ちる...薄紅色 「三春滝桜」間もなく満開、観光客魅了

  三春町の国指定天然記念物「三春滝桜」が間もなく満開を迎える。町によると、8日午前で五分咲きほどで、2、3日中に満開となりそうだという。町は、夜間ライトアップの時期を早め、9日から行う。  滝桜は薄紅色の花が木全体を覆い尽くすように広がり、滝が流れ落ちるような枝垂れに観光客が見入っている。この日は平日ながら、県内外から多くの観光客が訪れた。三春まちづくり公社によると、午後6時までに約3000人が訪れ、荘厳な滝桜の姿を楽しんだ。  夜間ライトアップは23日までで、午後6時~同9時。観桜料は1人…[記事全文]

2016年04月09日 【福島民友新聞】

宇野港でヤエベニオオシマ見頃 瀬戸芸作品とともに道行く人魅了

宇野港でヤエベニオオシマ見頃 瀬戸芸作品とともに道行く人魅了

  宇野港第1突堤で桜の一種・ヤエベニオオシマが見頃を迎えた。今年は「瀬戸内国際芸術際2016」(瀬戸芸)に合わせ、玉野ロータリークラブ(富永護会長)などが初めてちょうちんを設置。夜には薄紅色の花びらが柔らかな明かりに照らされて、道行く人を魅了している。  ちょうちんは100個で、瀬戸芸で岡山県内外から訪れる観光客をもてなそうと、玉野市観光協会副会長の小林文夫さん(79)=同市=が発案。同クラブを中心に、玉野、玉野渋川の両ライオンズクラブなどが賛同し、資金を出し合ってJR宇野駅前から市役所方面の…[記事全文]

2016年04月08日 【山陽新聞】

桜祭り、好天で県内各地前倒し 「連休前に散る」と懸念も

桜祭り、好天で県内各地前倒し 「連休前に散る」と懸念も

  秋田県にいよいよ桜の季節がやってきた。にかほ市金浦の勢至公園ではソメイヨシノが開花。温暖な気候の影響で桜前線の北上が例年より早いと予想されており、秋田市や横手市などは桜祭りの開催を前倒しした。大型連休の集客を見込んでいた関係者からは「連休を前に見頃が終わってしまう」と懸念する声もある。…[記事全文]

2016年04月08日 【秋田魁新報】

春の嵐の〝置き土産〟 桜のじゅうたん 静岡

春の嵐の〝置き土産〟 桜のじゅうたん 静岡

  春の嵐から一転、県内は8日、ぽかぽか陽気に包まれた。各地で満開を迎えていた桜は、前日の激しい風雨で散り始めた。  静岡地方気象台によると、前線が通過した後の県内には南から暖かな空気が流れ込み、午前10時までの最高気温が熱海市網代21・2度、静岡市駿河区と三島市20・4度などと上昇した。  静岡市葵区の駿府城公園では、散った桜の花びらが地面や水たまりに広がった。散策に訪れた親子連れらは、淡いピンクのじゅうたんを敷き詰めたような春の風景を楽しんだ。…[記事全文]

2016年04月08日 【静岡新聞】

新潟で桜満開に 平年より7日早く

新潟で桜満開に 平年より7日早く

  新潟地方気象台は7日、新潟市中央区の鳥屋野潟公園にある桜(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表した。平年より7日、昨年より2日、それぞれ早かった。1~3月の気温が平年より高く推移したことが要因とみられるという。一方、佐渡市真野の真野公園で8日から「桜まつり」のライトアップが始まるのを前に、住民有志らが夜桜を照らすぼんぼりの設置作業を行った。  ライトアップは10年以上前から続く地区の恒例行事。ぼんぼりは昔、田植えに使われた木枠の農具「ハッタン」に和紙を貼ったもので、6日に公園内や川沿い…[記事全文]

2016年04月08日 【新潟日報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶