47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

まるでサクラダイ...淡いピンクの「大漁桜」 南相馬で見ごろ

まるでサクラダイ...淡いピンクの「大漁桜」 南相馬で見ごろ

  南相馬市原町区片倉の片倉初発神社近くでは、道路沿いなどに植えられた「大漁桜」が見ごろを迎えている。サクラダイのような淡いピンクの花が特徴で、潮風に強い品種とされる。地元の農業但野忠義さん(71)によると、住民らが10年以上前に、約300本を植えた。今年の開花は例年並みだという。  毎年大漁桜を見に来るという同市の原ノリ子さん(76)は「普通の桜より花の色が濃くてきれい」と花をめでていた。…[記事全文]

2017年03月25日 【福島民友新聞】

ハツミヨザクラが満開 大津・皇子が丘公園

ハツミヨザクラが満開 大津・皇子が丘公園

  大津市の皇子が丘公園でハツミヨザクラが満開となった。晴れ間の見えた二十四日、カメラを手に多くの人が訪れ、少し早いお花見を堪能した。見頃は今週末まで。  早咲きのヒガンザクラの一種で濃いピンク色が特徴。ソメイヨシノより早く咲く桜を楽しんでもらおうと、一九七五年に二百本を園内に植樹。老木化で徐々に数が減り、現在では四十本ほどが残る。  今年は例年より一週間ほど遅い三月上旬から開花。先週末の暖かさで一気に花が咲いたという。  市内の会社員浜田桃子さん(38)は「春が来ている感じで、気持ちが明る…[記事全文]

2017年03月25日 【中日新聞】

ヤマザクラ、春の装い 田主丸雲遊寺

ヤマザクラ、春の装い 田主丸雲遊寺

  久留米市田主丸町地徳の雲遊寺境内で、樹齢150年以上というヤマザクラの花が見頃を迎え、花見客が相次いでいる。井波純昭住職(75)によると「開花は例年より1週間ほど遅く、週明けごろまでが見頃」という。抹茶(300円)などの茶席を設け、夜間ライトアップも実施している。  うきは市浮羽町流川では25日~4月5日まで「流川さくらまつり」が開かれる。巨瀬川沿いに約千本のソメイヨシノが並ぶが、24日現在、ほとんどがつぼみの状態。期間中の土、日曜の午前10時~午後4時に約30分間隔で市民センター、JRうき…[記事全文]

2017年03月25日 【西日本新聞】

熊本城の行幸坂、期日限定で一部開放

熊本城の行幸坂、期日限定で一部開放

  桜並木が続く熊本城の行幸[みゆき]坂の一部開放が25日、始まった。ソメイヨシノはまだ開花していないものの、通行する市民らは、緑の鉄骨に覆われた飯田丸五階櫓[やぐら]を間近に眺め、写真に納めていた。  行幸坂は熊本地震の影響で路面両脇に亀裂が入り、立ち入りが規制されていた。今回の開放は花見シーズンに合わせた措置で4日間のみ。区間は坂の入り口から、城彩苑の北側に曲がる約200メートルで、中央部に通行帯を設けている。  夫婦で訪れた熊本市北区清水亀井町の会社員、藤井義昭さん(59)は「桜が咲いて…[記事全文]

2017年03月25日 【熊本日日新聞】

春の日浴び、輝く河津桜 飯田・遠山川沿いに200本

春の日浴び、輝く河津桜 飯田・遠山川沿いに200本

  長野県飯田市南信濃和田の遠山川右岸に植わる約200本の河津(かわづ)桜が咲き始めた。24日は春の柔らかな日差しを浴びた花びらがピンクに輝き、訪れた人たちの目を楽しませた。  遠山郷観光協会によると、今年は例年より数日遅い21日に標準木が開花。見頃は今月末になる見通しだ。下伊那郡天龍村神原から友人と2人で桜を見に訪れた島崎君子さん(77)は「青空にピンクが映えてきれい。春がくるのを心待ちにしていた」と、花を見上げながら散策を楽しんでいた。  対岸にはソメイヨシノも約70本植わる。河津桜が満開…[記事全文]

2017年03月25日 【信濃毎日新聞】

宇和島で桜開花宣言 ようやく春到来

宇和島で桜開花宣言 ようやく春到来

  愛媛県宇和島市は25日、ソメイヨシノの開花を宣言した。昨年より5日、例年より3日遅かった。市は1953年以降、11回の日本一早い記録を持っているが、今年は東京都が既に開花宣言しており、2015年以来のトップを逃した。  05年に気象庁の宇和島測候所が無人化されたのを受け、市は06年から気象庁OBを観測員に委嘱。丸山公園の標本木を使い、独自に開花宣言している。…[記事全文]

2017年03月25日 【愛媛新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶