47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

満開の桜と舞 コラボ 富山 内山邸で観桜の会

満開の桜と舞 コラボ 富山 内山邸で観桜の会

  富山市宮尾の国登録有形文化財「豪農の館内山邸」で九日、観桜の会が始まり、来場者は満開の桜の庭園を眺めながら、日本舞踊公演やお茶会を楽しんだ。十日まで。  内山邸にはシダレザクラと、ソメイヨシノ、ヤマザクラの三種類が植えられ、今は紅シダレザクラが見頃を迎えている。日本舞踊公演は三回あり、県日本舞踊協会の八人が出演。夜はライトアップされたシダレザクラの見える座敷で、「京の四季」「初出見よとて」など春や桜にちなんだ演目をしっとりと舞い、来場者を魅了した。来場者たちは桜と踊りのコラボレーションに酔い…[記事全文]

2016年04月10日 【中日新聞】

散歩客つつむしだれ桜 足利・旧袋川沿い600メートルに72本

散歩客つつむしだれ桜 足利・旧袋川沿い600メートルに72本

  足利市田所町の市総合運動場北側を流れる旧袋川沿いで、しだれ桜が見ごろを迎えた。川の両側の約600メートルに72本が並び、多くの見物客が訪れている。  淡いピンクの花を付けた枝が垂れ下がり、グループなどで訪れた人たちがゆっくりと歩きながら楽しんでいる。1年半ほど前に前橋市から足利市に引っ越してきた調理師の山本一男さん(72)は「身近な所で、これだけしだれ桜が見られる場所はなかなかないのでは」と話していた。  昨年まで「足利しだれ桜まつり」だった名称を、今年から「足利しだれ桜さんぽ道」に変え、…[記事全文]

2016年04月10日 【東京新聞】

桜の下、響くジャズ 射水の内川沿いでビッグバンドライブ

桜の下、響くジャズ 射水の内川沿いでビッグバンドライブ

  射水市内の住民有志でつくる「放生津内川JAZZ推進協議会」によるお花見ジャズライブは9日、内川に架かる同市八幡町の歩行者専用橋「東橋(あずまばし)」周辺で開かれ、約350人が桜をめでながらジャズの響きを楽しんだ。  射水、高岡、金沢市出身者を中心に結成した社会人ビッグバンド「Be! Jazz Orchestra(ビー・ジャズ・オーケストラ)」が「星に願いを」「カントリーロード」「茶色の小瓶」などを次々と演奏した。  同協議会の本郷俊作会長が「ゆったりとした時間の流れる内川の景観…[記事全文]

2016年04月10日 【北國新聞】

桜ひらひら風情楽しむ 智頭のフェス、2千人

桜ひらひら風情楽しむ 智頭のフェス、2千人

  イベントやグルメを楽しむ花見イベント「智頭河畔桜Cafeフェスティバル」(同実行委員会主催)が9日、鳥取県智頭町智頭の千代川河川敷で開かれ、県内外から約2千人の花見客でにぎわった。10日まで。  会場は堤防沿いに約1・3キロにわたって180本の桜が咲く桜の名所。約50年前に植栽された桜並木を守り、花見を楽しんでもらおうと、今年で3回目。  地鶏の焼き鳥や桜餅、ホルモンうどんなど17の店が並んだ河川敷では、来場者が地元グルメを満喫。河川床などで千代川のせせらぎの音を聞きながら、散り始めの桜を…[記事全文]

2016年04月10日 【日本海新聞】

【福島】あづま運動公園...幻想的光に「桜」 ライトアップ始まる

【福島】あづま運動公園...幻想的光に「桜」 ライトアップ始まる

  福島市のあづま総合運動公園の桜のライトアップが9日始まり、同公園巨石広場の満開の桜が幻想的な光に包まれた。  カラーフィルターを張り付けた水銀灯で桜が照らされている。同公園では、福島市民家園の旧広瀬座も水銀灯や蛍光球で照らされた。ライトアップは午後6~8時で、17日まで。10、16、17日は巨石広場でかがり火もともされる。…[記事全文]

2016年04月10日 【福島民友新聞】

【郡山】校内の桜並木...美しい 日大工学部・キャンパス一般開放

【郡山】校内の桜並木...美しい 日大工学部・キャンパス一般開放

  郡山市の日大工学部は9日、桜の開花に伴いキャンパスを一般開放した。地域住民が校内で咲く桜を楽しんでいる。15日まで。  正門から本館にかけて、淡いピンク色の花を咲かせた見事な桜並木が続いている。  一般公開は平日が午後5時~同9時、土曜日が午後1時~同9時、日曜日が午前9時~午後9時。  期間中は午後6時から、同学部バス停前のロータリーの桜もライトアップされている。…[記事全文]

2016年04月10日 【福島民友新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶