47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

タヌキも喜ぶ見事なシダレザクラ 館林・茂林寺

タヌキも喜ぶ見事なシダレザクラ 館林・茂林寺

  童話「分福茶釜」で知られる群馬県館林市の茂林寺(古川正道住職)では、境内のシダレザクラが見頃を迎えている=写真。  寺によると、2日ごろまで楽しめるという。 …[記事全文]

2017年03月29日 【上毛新聞】

釜川で桜まつり、ひと味違った花見を 31日から、週末は時間延長 宇都宮

釜川で桜まつり、ひと味違った花見を 31日から、週末は時間延長 宇都宮

  【宇都宮】釜川の川面からシダレザクラを観賞できる「かまがわ川床桜まつり」(宇都宮まちづくり推進機構・魅力ある都心創造部会主催)が31日~4月9日、二荒町の釜川(牧水亭~出雲橋間)で開かれる。今年は週末の金曜・土曜は川床開放時間を1時間延長。趣ある夜桜がじっくり楽しめそうだ。  まつりは、同部会が「ひと味違った花見を楽しんでもらおう」と、2013年から川床を設けて開催。通り抜け通路の設置や飲食物デリバリーサービスなどが好評で、昨年は約3千人が訪れた。  開放時間は午前11時~午後8時だが、今…[記事全文]

2017年03月29日 【下野新聞】

東出雲で大寒桜が見頃 彩り淡く告げる春

東出雲で大寒桜が見頃 彩り淡く告げる春

  早咲きの大寒(おおかん)桜が、島根県東出雲町上意東の介護予防拠点施設・東出雲おちらと村で見頃を迎え、淡い桃色の花が町民の目を楽しませている。  交配種の大寒桜は3月中旬から下旬にかけて開花する。埼玉県川口市の安行(あんぎょう)地区で古くから栽培されていたことから、安行寒桜とも呼ばれる。  東出雲おちらと村では、今月初めにつぼみがふくらみ始め、現在は八分咲きとなっている。近くには、今後開花するヤエベニシダレやソメイヨシノの木が植えられている。  施設職員の福原慶子さん(63)は「毎年この時…[記事全文]

2017年03月28日 【山陰中央新報】

春告げる色彩 坂井、河津桜が見頃

春告げる色彩 坂井、河津桜が見頃

  坂井市の県総合グリーンセンターで、早咲きの河津桜が満開を迎えている。二十七日午前には雨にぬれて艶やかさを増した花びらをついばむように、ヒヨドリやメジロが蜜を吸い、早春を楽しんでいた。  センター内にはサクラが三十二種類あり、河津桜の近くでは濃いピンク色の小さな花がかわいらしいオカメザクラが五分咲きに。サクラ全般の開花は、二月と三月の気温が低めだった影響で、例年より十日前後遅いという。  今後はソメイヨシノ、ヤエザクラなどが順に開花し、四月下旬まで楽しめる。同三十日までの日没から午後九時まで…[記事全文]

2017年03月28日 【中日新聞】

カラミザクラかれん 兼六園

カラミザクラかれん 兼六園

  23日の石川県内は高気圧に覆われて薄曇りとなり、正午までの最高気温は金沢11・6度、輪島10・3度と平年並みとなった。  兼六園では早咲きのカラミザクラが薄桃色の花を咲かせ、お堀通りを歩く観光客らがかれんな花を見上げて春を感じ取った。県金沢城・兼六園管理事務所によると、カラミザクラは昨年より5日遅い17日に開花し、今月中は見頃が続く見通しとなっている。…[記事全文]

2017年03月27日 【北國新聞】

松江「お城まつり」始まる 本丸彩るぼんぼり

松江「お城まつり」始まる 本丸彩るぼんぼり

  桜の季節に合わせ、松江市殿町の松江城山公園で「お城まつり」が25日、始まった。本丸がぼんぼりでライトアップされ、訪れた人が、開花前の桜と天守が織りなす幻想的な雰囲気を楽しんだ。4月14日まで。  初日、東京都から観光で訪れ、ライトアップされた本丸を歩いたオランダ人の大学職員カリン・ヒレンさん(56)は「初めて来た。雰囲気が素晴らしい」と話した。  城山公園管理事務所によると、公園内にあるソメイヨシノなどの桜約190本は、まだつぼみ。31日ごろに開花が始まりそう。  まつりの期間中、本丸の…[記事全文]

2017年03月26日 【山陰中央新報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶