47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

桜ほころぶ春近し 熊谷で開花宣言

桜ほころぶ春近し 熊谷で開花宣言

  熊谷地方気象台は28日、熊谷市でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より1日早く、昨年より5日遅い開花となった。  同気象台がサクラを観測している荒川北岸の熊谷桜堤は「日本さくら名所100選」(日本さくらの会)の一つ。2キロにわたって約500本のソメイヨシノと菜の花が美しいコントラストを織りなしており、毎年多くの花見客が訪れる。  29日から4月9日まで、桜堤一帯で熊谷市観光協会主催の「熊谷さくら祭」が開かれる。期間中は午後6時から9時までライトアップがあるほか、日々の開花状況…[記事全文]

2017年03月29日 【東京新聞】

さくら名所の熊谷桜堤に菜の花、4月9日まで祭 気象台が桜開花宣言

さくら名所の熊谷桜堤に菜の花、4月9日まで祭 気象台が桜開花宣言

  熊谷地方気象台は28日、熊谷の桜の開花宣言をした。荒川沿いに広がる熊谷桜堤のソメイヨシノの標本木で、一定数の開花を確認。平年より1日早く、昨年より5日遅い。  熊谷桜堤は日本さくらの会の「さくらの名所100選」にも選ばれているスポット。約500本のソメイヨシノが植えられ、土手の斜面に咲き誇る菜の花が彩りを加えている。  小学6年生と1年生の子どもと桜堤を訪れていた市内の女性(45)は「桜と菜の花が一緒に咲くととてもきれい。桜が満開になるのが待ち遠しいです」と話した。  桜の開花に合わせて…[記事全文]

2017年03月29日 【埼玉新聞】

凜と咲く白、紅~霞城公園の梅 山形・春の気配少しずつ

凜と咲く白、紅~霞城公園の梅 山形・春の気配少しずつ

  山形市の霞城公園で梅の花が咲き始め、春の気配が少しずつ広がっている。28日は気圧の谷や寒気の影響でおおむね曇り空だったが、園内西側の道路沿いでは清らかな白梅の花が目立ち、足を止めて見入ったりカメラを向けたりする人の姿があった。また園内北側の弓道場脇では紅梅の花が少しずつ開花している。白梅も紅梅も寒い日があっても凜(りん)と咲き進み、桜に先立ち美しい景色を見せてくれそうだ。…[記事全文]

2017年03月29日 【山形新聞】

高知県の土佐清水市と宿毛市で桜開花 独自標準木を確認し宣言

高知県の土佐清水市と宿毛市で桜開花 独自標準木を確認し宣言

  一足お先に春本番―。高知県土佐清水市のNPO法人と宿毛市が3月28日、ソメイヨシノの“開花宣言”をした。ともに、桜が早く楽しめる場所として市をPRする試み。「高知市より早く宣言したかった」とひそかにライバル視していた関係者は、にんまりと笑みを浮かべている。...…[記事全文]

2017年03月29日 【高知新聞】

降り注ぐ光 のどかな春 - 依水園「サクラ」

降り注ぐ光 のどかな春 - 依水園「サクラ」

  奈良市水門町の池泉回遊式庭園、依水園でサクラ(アメリカンチェリー)の花が見ごろを迎えている。  アメリカンチェリーは「佐藤錦」などと同じセイヨウミザクラの一種。スーパーで見かける、色が濃く大きな実のサクランボはピングと呼ばれる品種。  同園では、前庭の三秀亭入り口付近に植えられており、茅(かや)ぶきの屋根とサクラの淡いピンク色が、のどかな春の訪れを感じさせている。 …[記事全文]

2017年03月29日 【奈良新聞】

岐阜市で桜開花 平年より2日遅く

岐阜市で桜開花 平年より2日遅く

  岐阜地方気象台は28日、岐阜市の桜の開花を観測した。平年より2日遅く、昨年に比べて8日遅かった。  同気象台は同市加納天神町の清水川堤のソメイヨシノを標本木として観測している。わずかに平年から遅れたのは、今月初旬に寒い日が続いたため。  この日の岐阜市は前日より2・1度暖かい15・8度まで最高気温が上がり、朝のうちに開き始めていた数輪が開花。午後3時すぎに職員が確認した。標本木の周りでは、待ちわびた人たちがカメラやスマートフォンを向けていた。  向こう1週間の天気はおおむね晴れで、満開は…[記事全文]

2017年03月29日 【岐阜新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶