47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

シダレザクラ優美に 喬木・氏乗の樹齢110年

シダレザクラ優美に 喬木・氏乗の樹齢110年

  喬木村氏乗(うじのり)にある村天然記念物「氏乗のシダレザクラ」が盛りを迎えている。濃いピンクの花を付けて長く垂れ下がった枝が風に揺れ、優美な姿が連日多くの写真愛好家や観光客を楽しませている。  シダレザクラが植わるのは、喬木第二尋常高等小学校氏乗分教場跡。1909(明治42)年に分教場の入学記念で植えられたと伝えられており、樹齢は推定で110年余。樹高は22メートル、幹回りは3・3メートルと風格があり、桜の下で咲き誇るスイセンと競演している。  青空が広がった11日、農作業をしていた近くの…[記事全文]

2016年04月12日 【信濃毎日新聞】

中アの残雪と桜「競演」 中川・大草城址公園

中アの残雪と桜「競演」 中川・大草城址公園

  晴天に恵まれた11日、中央アルプスを見渡す高台にある中川村の大草城址(じょうし)公園で、咲き誇る桜に残雪の山並みが彩りを添えた。園内にはソメイヨシノやベニシダレなど、8種300本弱の桜が植えられている。見頃を過ぎた木もあるが、この日も桜を目当てにたくさんの人が訪れた。青空にくっきり浮かび上がった残雪の山々を背景に写真に収めたり、風に舞い散る花びらを寝転んで眺めたりして、思い思いに時間を過ごしていた。 写真説明:青空に浮かぶ残雪の中アの山並みを背景に咲く桜=11日、中川村の大草城址公園 …[記事全文]

2016年04月12日 【信濃毎日新聞】

【川俣】「秋山の駒ザクラ」の下で将棋 地区住民、親睦を深める

【川俣】「秋山の駒ザクラ」の下で将棋 地区住民、親睦を深める

  樹齢500年とされるエドヒガンザクラで、観光客でにぎわう川俣町の「秋山の駒ザクラ」が見ごろを迎えている。10日は駒ザクラの下で将棋大会が催され、地区住民が親睦を深めた。  保護活動を行う愛護会が地区住民の交流を深めようと将棋大会を企画した。同愛護会によると、今週中は花見を楽しめそう。  約21メートルの巨木に白色を帯びた淡紅色の花が咲き誇り、多くのファンが訪れている。…[記事全文]

2016年04月12日 【福島民友新聞】

【福島】慈徳寺「種まき桜」が見ごろ カタクリの白花も人気

【福島】慈徳寺「種まき桜」が見ごろ カタクリの白花も人気

  福島市佐原の慈徳寺の「種まき桜」が見ごろを迎えている。  樹齢300年といわれる桜は、開花を目安に種をまいたことからその名がある。同寺には、カタクリの群生地もあり、突然変異の白花が人気を集めている。  場所は東北道福島西インターチェンジから車で15分。同市の佐原小から北へ徒歩約10分。…[記事全文]

2016年04月12日 【福島民友新聞】

【二本松】水面に映る「中島の地蔵桜」 光の演出...幻想的な光景

【二本松】水面に映る「中島の地蔵桜」 光の演出...幻想的な光景

  二本松市針道の桜の名所「中島の地蔵桜」は9日、ライトアップが始まった。暗闇の中に照らし出されたピンク色の桜が田んぼの水面に鏡のように映り、幻想的な光景が訪れる人を魅了している。25日までの予定。  地蔵桜は、かつては周囲に松の木などが立ち、あまり注目を集めることはなかった。地元有志が周辺を整備すると、桜の美しい姿や残雪の安達太良山をバックにしたロケーションが人気を集めて大勢の観桜客が集まるようになり、ライトアップも毎年行っている。  推定樹齢約200年のシダレザクラで、樹高は約10メートル…[記事全文]

2016年04月12日 【福島民友新聞】

開花の桜、雪まとう 宮古や盛岡などで降雪、強風

開花の桜、雪まとう 宮古や盛岡などで降雪、強風

  盛岡地方気象台は11日、盛岡市内丸の岩手公園の桜の開花を宣言した。平年より10日早いが、午後からは咲いたばかりの花が雪をまとい、肌寒い春の訪れとなった。  同気象台職員が午前、ソメイヨシノの標準木に6輪の開花を確認した。昨年より2日遅いが観測史上2番目に早く、今週末には満開となりそうだ。冬の高温などが影響したとみられる。  だが、午後には花や枝に雪が積もり寒々しい姿に。西高東低の気圧配置と寒気の影響で内陸を中心に雪となった。午後5時までの24時間降雪量は宮古・区界6センチ、盛岡1センチなど…[記事全文]

2016年04月12日 【岩手日報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶