47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

一気に満開宣言 - サクラ標本木

一気に満開宣言 - サクラ標本木

  奈良地方気象台は8日、奈良市東紀寺町の奈良女子大付属中等教育学校構内にあるサクラ(ソメイヨシノ)の標本木が満開になった、と発表した。満開は、花芽の8割以上が咲いた状態のことで、昨年(2日)より6日遅く、平年(5日)より3日遅かった。  この日の奈良市内の最高気温は4月下旬並みの21・2度。奈良市針では平年より5度以上高い、今年最高となる20・3度まで上昇し5月上旬並みに。五條市も今年最高の22・9度まで上がるなど、各地で気温が上がった。  通常、サクラは開花から満開まで約1週間といわれるが…[記事全文]

2017年04月09日 【奈良新聞】

休日”桜花” 鳥取市 今年初の夏日

休日”桜花” 鳥取市 今年初の夏日

  8日の山陰地方は一時的に日差しが強まった影響で気温が上がり、鳥取市で最高気温25度(平年17・1度)を観測、今年初めて気温25度以上の夏日となった。汗ばむ陽気に各地で桜が満開となり、桜の名所は大勢の花見客でにぎわった。  鳥取市の中心市街地を流れる袋川沿い約2キロに渡って約230本の桜並木が続く桜土手では、多くの市民や観光客が咲き誇る桜のトンネルの下を歩いたり弁当を広げたりして花見を楽しんだ。  この日は、桜土手中心部のきなんせ広場(同市元町)をメイン会場に「第28回ふるさと鳥取桜まつり」…[記事全文]

2017年04月09日 【日本海新聞】

淡紅色の花 浮かび上る 美郷で桜並木ライトアップ

淡紅色の花 浮かび上る 美郷で桜並木ライトアップ

  島根県美郷町沢谷地域を通る県道美郷飯南線沿いに点在する桜が夜間ライトアップされ、見頃を迎えた淡紅色の花が見物客やドライバーを魅了している。15日まで。  JR三江線の沢谷駅付近から東に約5キロの間で、地元の有志が1987年に約500本を植樹したという。周辺部も合わせて、今では「沢谷三里桜街道」の愛称で親しまれている。  ライトアップは、沢谷地域連合自治会が2009年から行う恒例イベントで、今年も投光器100基を設置し、3月30日に始めた。点灯期間は8日までを予定していたが、桜の開花が遅かっ…[記事全文]

2017年04月09日 【山陰中央新報】

津 榊原温泉さくら祭りに1800人 120本、花満開

津 榊原温泉さくら祭りに1800人 120本、花満開

 【津】津市榊原町の第二十回「榊原温泉さくら祭り」が八日、同町の湯の瀬多目的広場であった。演奏や演舞、餅まきや振る舞いなどに約千八百人(主催者発表)が訪れた。  榊原温泉の魅力を知ってもらおうと自治会や温泉振興協会などでつくる実行委員会が開催した。満開のソメイヨシノやシダレザクラ計百二十本の下で二十回の節目を迎えた。  地元の小学生―六十歳代で活動する和太鼓の「榊原湯の瀬太鼓」の十三人は「迅雷」など三曲を演奏。榊原小五、六年生二十三人はよさこい踊りを披露した。  棟上げ式の再現や餅まき、いっ…[記事全文]

2017年04月09日 【伊勢新聞】

待ち望んだ桜開花 中川・大草城址公園「咲く楽市」

待ち望んだ桜開花 中川・大草城址公園「咲く楽市」

  上伊那地方で最も南に位置する中川村の大草城址(じょうし)公園で、桜が咲き始めた。開花は例年より1週間ほど遅め。同公園では地元有志らの実行委員会が農作物や五平餅など村の特産品を販売する「咲(さ)く楽市(らいち)」を開いており、待ち望んだ春の便りを喜んでいる。  公園内には、開花時期が異なる計9種300本弱の桜がある。7日午後は早咲きのエドヒガンとシダレザクラが咲いていた。雨上がりの青空の下、控えめに開いた花で羽を休める虫の姿も。実行委によると、桜は20日ごろまで楽しめそう。  咲く楽市は、例…[記事全文]

2017年04月08日 【信濃毎日新聞】

幻想夜桜 温泉街彩る 松江・玉湯川ライトアップ

幻想夜桜 温泉街彩る 松江・玉湯川ライトアップ

  桜の名所として知られる松江市玉湯町の玉湯川沿いで、ソメイヨシノが見頃を迎えた。八分咲きとなった7日は、観光客や市民が訪れ、ライトアップされた桜並木の幻想的な光景を楽しんだ。  玉湯川の両岸に約400本のソメイヨシノが植わり、例年並みの4日に開花。7日の松江市は曇り空が広がったものの、最高気温が21・0度まで上がり、一気につぼみが開いた。午後6時半に投光器が点灯されると、桜並木が日暮れの空に鮮やかに映え、川面を彩った。  松江観光協会玉造温泉支部によると、満開は9日で、ライトアップは16日ご…[記事全文]

2017年04月08日 【山陰中央新報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶