47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

【伊達】華やか桜のトンネル 保原・紅屋峠千本桜森林公園

【伊達】華やか桜のトンネル 保原・紅屋峠千本桜森林公園

  伊達市保原町の紅屋峠千本桜森林公園で22日、遅咲きの八重桜の開花が進み、美しいピンク色のトンネルが広がっている。  見ごろを迎えているのは八重桜の「花笠(はながさ)」「楊貴妃(ようきひ)」「関山(かんざん)」。100本の桜が一塊になっている「関山百本通り抜け」では、道の両脇に植えられた桜が咲き競い、辺り一面がピンク色で覆われている。桜の里親を募り育樹に取り組む地元の「紅屋峠千本桜の会」によると、見ごろは今月末ごろまでという。  公園は柱沢小の北側に隣接している。…[記事全文]

2016年04月23日 【福島民友新聞】

【猪苗代】夜桜の七変化...幻想的な光景 観音寺川でライトアップ

【猪苗代】夜桜の七変化...幻想的な光景 観音寺川でライトアップ

  猪苗代町川桁で行われている観音寺川の夜桜のライトアップに多くの観光客が訪れ、幻想的な光景に見入っている。町商工会青年部とOB有志会の主催。5月5日までさまざまな色を組み合わせてライトアップしている。  25台の照明で約120メートルの桜並木が照らされ、音楽に合わせて7色に変化する。22日時点で花は満開。19日は点灯式が行われ、石田信義観音寺川桜まつり実行委員長や桜まつり主催者の一ノ瀬正一町商工会長らがあいさつ。前後公町長らと点灯スイッチを押し、猪苗代に訪れた桜の季節を祝い合った。時間は午後6…[記事全文]

2016年04月23日 【福島民友新聞】

しだれ桜照らされ浮かぶ 高山・朝日町

しだれ桜照らされ浮かぶ 高山・朝日町

  高山市朝日町の各地で、しだれ桜が見頃を迎えている。夜間はライトアップされ、昼間とは違った神秘的な姿を楽しめる。  青屋地区の神明神社では、満開の桜が水田に映り、逆さになった桜との美しい共演を見せている。主催する地元の飛騨あさひ観光協会によると、今年は暖冬の影響で、例年よりも十日ほど早く満開を迎えたという。点灯時間は午後六時半ごろから九時ごろまで。  浅井地区の神明神社、黒川地区の天満神社、薬師堂でもライトアップしている。宝蓮寺の桜も含めた五カ所を巡るスタンプラリーもあり、抽選で四十人に飛騨…[記事全文]

2016年04月22日 【中日新聞】

【猪苗代】「えんむすび桜」見ごろ 磐椅神社の宿り木・ヤエザクラ

【猪苗代】「えんむすび桜」見ごろ 磐椅神社の宿り木・ヤエザクラ

  猪苗代町の磐椅(いわはし)神社にたたずむ鳥居杉と"縁を結んだ"宿り木「えんむすび桜」が見ごろを迎えている。  えんむすび桜は、推定樹齢800年の杉の幹が二股に分かれた場所に咲くヤエザクラ。同神社の伊東政則宮司によると、桜の実を食べた鳥のふんから根付いたと考えられ、1965(昭和40)年ごろに発見された。縁結びを願って訪れる人も多く、良縁に恵まれてお礼参りに来る人もいるという。  同神社境内の会津五桜の一つで推定樹齢1100年の大鹿桜は、5月始めに見ごろとなる見込み。…[記事全文]

2016年04月22日 【福島民友新聞】

「槍沢の枝垂れ桜」ライトアップ/五戸

「槍沢の枝垂れ桜」ライトアップ/五戸

  五戸町倉石石沢槍沢(うつぎさわ)地区のシンボル「槍沢の枝垂(しだ)れ桜」が今年も見事な花を咲かせ、20日から恒例のライトアップが始まった。 …[記事全文]

2016年04月22日 【東奥日報】

おいらせ春まつり、23日から準まつり体制

おいらせ春まつり、23日から準まつり体制

  29日開幕予定の「おいらせ町春まつり」は、桜の開花が想定より早いため、23日から準まつり体制とし、いちょう公園(旧百石町)と下田公園(旧下田町)の両会場で出店の営業を始める。21日までに主催のおいらせ町観光協会が決定した。春まつりは5月5日まで。…[記事全文]

2016年04月22日 【東奥日報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶