47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

札幌、室蘭、陽気に咲いた 札幌管区気象台がサクラ開花宣言

札幌、室蘭、陽気に咲いた 札幌管区気象台がサクラ開花宣言

  道内は25日、高気圧に覆われて全道的に5月上旬から中旬並みの陽気となり、札幌管区気象台は札幌市と室蘭市でそれぞれサクラが開花したと宣言した。  両市ともソメイヨシノが標本木となっており、室蘭市は午前、札幌市は午後に開花が確認された。室蘭市は平年より11日早く、2002年の4月23日に次ぐ2番目に早い記録となった。札幌市は平年より8日早く、昨年より3日遅い。  この日の札幌市は最高気温が16・4度と、平年より3度ほど暖かく、中央区の市資料館前ではエゾヤマザクラがピンク色の花をまとった。仕事帰…[記事全文]

2016年04月26日 【北海道新聞】

桜“開花”一足早く 元陣屋で町長が観測 増毛

桜“開花”一足早く 元陣屋で町長が観測 増毛

  【増毛】留萌管内で最も早く咲く、町総合交流促進施設「元陣屋」(永寿町4)のエゾヤマザクラが24日、開花した。毎年観測している堀雅志町長が“開花宣言”した。開花は昨年より2日遅く、一昨年より4日早い。  町教委によると、元陣屋の桜は樹齢約80年。江戸末期に秋田藩が植えたという説があったが、2013年に旭川市の樹木医が鑑定した。樹高約5メートルで、建物の屋根の照り返しもあって毎年早く咲いている。堀町長は「ゴールデンウイークに間に合って良かった」と話した。  一方、日本気象協会は、留萌市の桜の予…[記事全文]

2016年04月25日 【北海道新聞】

二戸で桜のライトアップ

二戸で桜のライトアップ

  二戸市内で桜のライトアップが行われており、闇夜に映し出される花を一目見ようと、連日多くの市民が足を運んでいる。5月8日まで。…[記事全文]

2016年04月25日 【デーリー東北】

“当たり年”荘川桜満開 高山市

“当たり年”荘川桜満開 高山市

  岐阜県高山市荘川町中野、荘川桜公園の荘川桜(県指定天然記念物)が満開を迎えた。  樹齢約500年の2本のアズマヒガンザクラ。御母衣ダム建設に伴い、1960年、湖底に沈む二つの寺の境内からダム湖のほとりに移植された。  市によると、例年より10日ほど早い17日に開花。今年は花芽のつきがいい当たり年で、高さ20メートルを超える巨木に薄いピンク色の花が咲き誇り、訪れる人を楽しませている。  5月初旬にかけてが見ごろ。29日~5月1日の午後6時~同9時にライトアップが行われる。…[記事全文]

2016年04月25日 【岐阜新聞】

八重桜の下 白井宿で武者行列 渋川

八重桜の下 白井宿で武者行列 渋川

  第15回白井宿八重ざくら祭りが24日、群馬県渋川市白井の白井宿で開かれた。甲冑(かっちゅう)など戦国武将の衣装を身に着けた115人が歴史的な街並みの残る白井宿を練り歩いた=写真。 …[記事全文]

2016年04月25日 【上毛新聞】

【古殿】「越代のサクラ」見ごろ 樹齢400年、大勢の観桜客でにぎわい

【古殿】「越代のサクラ」見ごろ 樹齢400年、大勢の観桜客でにぎわい

  古殿町大久田の「越代のサクラ」が見ごろを迎えている。24日も大勢の観桜客でにぎわいを見せた。  越代のサクラは樹齢約400年、高さ約20メートルのヤマザクラの大木。県の天然記念物に指定されている。  29日~5月5日、サクラ前の公園で祭りが催される。3日が本祭りで、やぶさめ太鼓演奏や歌謡ショー、4日はチェーンアートショーとバンド演奏、最終日の5日はカラオケや歌謡ショーなどが繰り広げられる。…[記事全文]

2016年04月25日 【福島民友新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶