47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

かがり火でシダレザクラ幻想的に 新潟市東区・じゅんさい池公園

かがり火でシダレザクラ幻想的に 新潟市東区・じゅんさい池公園

  新潟市東区の桜の名所として知られる松園2のじゅんさい池公園で12~16日夜、桜がライトアップされる。淡いピンク色のシダレザクラ周囲にはかがり火がたかれ、幻想的な雰囲気が演出される。  じゅんさい池公園には桜が約40本ある。中でも名物のシダレザクラ3本は、1989年に「祇園しだれ」と呼ばれる銘木が並ぶ京都市の円山公園から株分けされた。ライトアップでは、3本が並ぶ周囲4カ所にかがり火が設置される。  ライトアップは各日午後6時~9時で、小雨決行。  問い合わせは東区建設課、025(250)2…[記事全文]

2017年04月12日 【新潟日報】

震える春 松本城に雪

震える春 松本城に雪

  県内は11日、日本の南海上を低気圧が発達しながら進んだ影響で各地で冷たい雨となり、松本地方や標高が高い地域では雪が降った。ソメイヨシノの開花を10日に宣言したばかりの長野県松本市の松本城公園一帯では日中の気温が上がらず、雨混じりの雪になった。  松本は午前2時35分に8・3度の最高気温を記録してから気温が下がり、午後0時54分に最低の0・6度を観測。公園内の芝生には雪がうっすらと積もった。東京都の伊藤清司さん(60)は「城と桜に雪の組み合わせがいいですね」と写真を撮っていた。松本城管理事務所…[記事全文]

2017年04月12日 【信濃毎日新聞】

【福島市】〔ふくしま・さくらだより〕阿武隈川隈畔

【福島市】〔ふくしま・さくらだより〕阿武隈川隈畔

  市民に「隈畔」の名で親しまれる県庁裏の阿武隈川河畔に並ぶ約20本のソメイヨシノが、11日までにほぼ満開に。悠々と流れる川と桜、福島城跡という歴史的な要素も加わり、趣きのある風景となっている。  【アクセス】JR福島駅東口から徒歩約20分。県庁前バス停より徒歩約5分。…[記事全文]

2017年04月12日 【福島民友新聞】

弘前さくらまつり準備着々 ぼんぼり設置

弘前さくらまつり準備着々 ぼんぼり設置

  22日の弘前さくらまつり開幕を前に、会場の弘前公園で、まつりを彩るぼんぼりの設置作業が本格化している。 …[記事全文]

2017年04月12日 【東奥日報】

馬場の山桜(武雄市武内町)

馬場の山桜(武雄市武内町)

  小道を上るとパッと視界が開け、菜の花の黄色と山桜の薄ピンク色が目に飛び込んでくる。かぐわしい菜の花の香りと相まって、気分が明るくなる。馬場の山桜は推定樹齢120年、樹高12メートルの一本桜。菜の花畑から見上げる姿はよりいっそう大きく見える。写真愛好家に人気が高く、シーズン中はずらりとカメラが並ぶ。駐車場がないため、近くの車道に縦列駐車を。  ▽場所 県道38号の武内町梅ノ原交差点を東へ約1キロ。T字路を右折してすぐに左折後、約1キロ▽見ごろ 9日時点で満開▽問い合わせ 武雄市の武内公民館、電…[記事全文]

2017年04月11日 【佐賀新聞】

桜満開、家族でめでる 京都・大堰川緑地公園で祭り

桜満開、家族でめでる 京都・大堰川緑地公園で祭り

  第23回大堰川さくら祭りが9日、京都府南丹市八木町の大堰川緑地公園で開かれた。肌寒い天候だったが、親子連れらが満開の桜の下、かれんに咲き誇る花々をめでながら春の訪れを感じていた。  同公園にはソメイヨシノやしだれ桜など約150本が植えられ、先週後半以降の陽気で一気に花が開いた。主催する町観光協会によると、今年は満開になるのが昨年より4日ほど遅いという。  大堰川左岸の桜並木沿いにはお好み焼きなどの屋台、農産物やリサイクル品を販売するフリーマーケットの店が並び、家族連れや若者グループが買い求…[記事全文]

2017年04月11日 【京都新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶