47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

冬に彩り 寒緋桜咲く 品川の荏原神社

冬に彩り 寒緋桜咲く 品川の荏原神社

  二十日は大寒。品川区の荏原神社(北品川二)境内にある二本の寒緋(かんひ)桜が濃いピンク色の花を咲かせ、訪れる人を楽しませている。  寒緋(かんひ)桜はサクラの原種の一つで、神社の御神木。メジロやヒヨドリのつがいが花の蜜を吸いに集まっている。  神社によると、年明けから開花が始まり、今が一番の見ごろ。二月上旬ごろまで楽しめるという。神社の人は「手を触れないで楽しんで」と話していた。  荏原神社は七〇九(和銅二年)年創建。京浜急行新馬場駅北口から徒歩五分。 (梅村武史) …[記事全文]

2017年01月20日 【東京新聞】

もう五分咲き あすから八重岳桜まつり

もう五分咲き あすから八重岳桜まつり

  【本部】21日から開催される「もとぶ八重岳桜まつり」の会場となる本部町の八重岳桜の森公園では、山頂付近を中心にヒカンザクラが五分咲きとなっている。同公園によると、28日から来月5日ごろまでが開花のピークで、2月いっぱいは桜を楽しめるという。…[記事全文]

2017年01月20日 【琉球新報】

万福寺「土肥桜」鮮やかなピンク 一部で満開 伊豆

万福寺「土肥桜」鮮やかなピンク 一部で満開 伊豆

  早咲きで知られる伊豆市土肥地区の「土肥桜」が、一部で満開となった。市観光協会土肥支部によると、例年より2週間以上早く、見頃は2月上旬まで続く見込み。  同地区内の万福寺では樹齢約50年の大木に鮮やかなピンク色の花が咲きそろい、見物客の目を楽しませている。同支部によると、16日時点でほかに松原公園や恋人岬で五分咲き、丸山スポーツ公園や土肥金山で三分咲きとなっている。  土肥桜は開花期間の長さや花びらの大きさなどが特徴で、地区内各所に約400本植えられている。同支部は28~30日に「土肥桜まつり」…[記事全文]

2017年01月17日 【静岡新聞】

【写真特集】ペダル押す南国の潮風 美ら島オキナワセンチュリーラン2017

【写真特集】ペダル押す南国の潮風 美ら島オキナワセンチュリーラン2017

  沖縄本島中北部を舞台に15日開かれた「美ら島オキナワセンチュリーラン2017」。国内外から参加したサイクリストは、ほころび始めたヒカンザクラや青い海を眺めながら楽しくペダルをこいだ。大会の様子を写真で紹介する。(写真部・金城健太)…[記事全文]

2017年01月16日 【沖縄タイムス】

「あたみ桜」いよいよ満開 糸川遊歩道

「あたみ桜」いよいよ満開 糸川遊歩道

   熱海市内各所で、早咲き品種「あたみ桜」の開花が例年より2週間ほど早く進んでいる。58本が植栽された糸川遊歩道では10日までに全て開花し、32本が見頃を迎えた。近年まれにみる開花速度だった2016年を上回る勢い。糸川桜まつりの開幕日(21日)に予定していた遊歩道のライトアップ開始を、11日からに前倒しした。  糸川沿いでは五分咲き状態が22本、三分咲きが4本ある。その他に海浜公園、渚デッキ、渚小公園、熱海梅園内などでも複数の木が見頃を迎えた。早ければ今週末から来週にかけ、市内全体…[記事全文]

2017年01月12日 【静岡新聞】

冬空に桜見ごろ 珠洲・三崎公民館

冬空に桜見ごろ 珠洲・三崎公民館

  珠洲市三崎公民館の敷地で、十月桜の花が樹木全体に咲き、住民を楽しませている。  同公民館主事の脇田恵美子さんによると、桜は年末に咲き始め、6本のうち2本が見ごろを迎えた。毎年この時期に花を咲かせ、冬の風物詩となっている。  県林業試験場によると、十月桜は秋から春に花を咲かせる。暖冬の影響で春に咲く花の一部が、早く開花したと見られる。桜はつぼみも残り、強風がなければ20日ごろまで花を楽しめる。…[記事全文]

2017年01月11日 【北國新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶