47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 兵庫

沖縄のエール込めた桜 被災地・神戸で今年も開花

沖縄のエール込めた桜 被災地・神戸で今年も開花

  阪神・淡路大震災からの復興を願い、1996年に沖縄県の市民団体から寄贈されたカンヒザクラが、神戸市中央区の王子南公園南側で花を咲かせた。被災地を元気づけようと、当時、2千本もの苗木を集め、神戸に届けた同県糸満市の崎山正美さん(67)が、成長したサクラと再会。苗木を受け取った神戸のボランティアらとも会い、復興を祝福した。(貝原加奈)  ガレキに花を咲かせま…[記事全文]

2017年03月15日【神戸新聞】

ピンクに実感、春間近 尼崎でカンヒザクラ満開

ピンクに実感、春間近 尼崎でカンヒザクラ満開

  冬型の気圧配置となった8日、兵庫県の阪神地域は日中も気温が上がらず、神戸の最高気温は平年より2・6度低い9・1度と、今月最低を記録。西宮市役所の観測でも8・4度となった。  冷たい風が吹く中、尼崎市東塚口町2の上坂部西公園の片隅では、2本あるカンヒ(寒緋(ひ))ザクラが満開となり、来園者は濃いピンクの花を撮影して春間近を実感していた。  中国南部や台湾…[記事全文]

2017年03月08日【神戸新聞】

春を実感 カワヅザクラ開花 小野・大島川桜回廊

春を実感 カワヅザクラ開花 小野・大島川桜回廊

  兵庫県小野市大島町、大島川桜回廊で、早咲きのカワヅザクラが開花を始めている。多くは二分咲き程度だが、早い木は五分咲き。今週末にかけて見ごろに近づきそうだ。  同回廊は2007年に市が整備し、約800メートルにカワヅザクラ31本とソメイヨシノ47本が並ぶ。ソメイヨシノのつぼみはまだ堅いが、カワヅザクラは例年通り3月3日にほころび始めた。  市まちづくり課…[記事全文]

2017年03月08日【神戸新聞】

早咲きザクラ見ごろ 例年より10日早く 淡路島

早咲きザクラ見ごろ 例年より10日早く 淡路島

  3月が始まった1日の兵庫県内は、広く穏やかな陽気に包まれた。神戸地方気象台によると、日中の最高気温は神戸12・4度、姫路12・8度、洲本8・9度と、いずれも平年並みを記録した。  淡路島国営明石海峡公園(淡路市)では、早咲き種のサクラ「カワヅザクラ」がほぼ満開に。大阪湾を望む丘陵に植栽された約100本が、例年より10日ほど早く見ごろを迎えた。訪れた人たち…[記事全文]

2017年03月01日【神戸新聞】

例年より1カ月早くカンザクラ開花 淡路

例年より1カ月早くカンザクラ開花 淡路

  早咲きの桜の一つ、カンザクラが兵庫県淡路市の淡路島国営明石海峡公園で咲き始めた。開花は例年より約1カ月早く、現在は三分咲き。寒い日が続く中、一足早く春の薫りを届けている。  カンザクラは淡紅色で一重咲き。花の大きさはソメイヨシノよりやや小さい。同公園によると、昨年末から年明けにかけて気温が高かった影響で、花芽の成長が進み開花が早くなったという。  同公…[記事全文]

2017年01月31日【神戸新聞】

猪名川町に「桜のトンネル」 600本が町道彩る

猪名川町に「桜のトンネル」 600本が町道彩る

  兵庫県猪名川町南部の町道原広根線沿いにある約600本のソメイヨシノが満開となった。1キロ以上になる“桜のトンネル”が住民らを楽しませている。  同町はこの区間を「い~な!!さくら通り」と名付け、毎年1日だけ町道を通行止めにして「桜まつり」を開催。今年は2日に開いたが、まだ五分咲きだった。満開の桜は今週いっぱいはもちそう。  道に車を止めると危険なため、…[記事全文]

2016年04月07日【神戸新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶