47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 北海道

桜前線終着点に チシマザクラが開花 根室

桜前線終着点に チシマザクラが開花 根室

  【根室】根室市と根室市観光協会は15日午前、市内の標本木のチシマザクラが開花したと発表した。昨年より2日遅く、平年より3日早い。市によると、国内で最も遅いサクラの開花発表。桜前線が列島の終着点に到着した。  2010年に廃止された根室測候所から観測を引き継いだ市と市観光協会の職員らが、市内弥栄町(やさかえちょう)1の根室地方合同庁舎前庭の標本木で、開花の…[記事全文]

2017年05月15日【北海道新聞】

和船など新イベントで活況 弘前さくらまつり

和船など新イベントで活況 弘前さくらまつり

  16日間の会期で251万人の人出を迎え、7日に閉幕した今年の弘前さくらまつりは、100年目を記念する新企画やイベントで活況を呈した。市や弘前商工会議所などでつくる100周年事業実行委員会は「100年を契機に、弘前を世界に発信できた。来年の100周年に向けて弾みがついた」と手応えを感じている。  弘前観光コンベンション協会によると、中堀の和船は外国人など多…[記事全文]

2017年05月09日【北海道新聞】

桜坂ですてきな夜を 樽商大 学生がライトアップ

桜坂ですてきな夜を 樽商大 学生がライトアップ

  【小樽】小樽商大(緑3)の地域活性化サークル「小樽笑店」は8日、構内や正門前の桜の木を照らす夜桜ライトアップイベント「3夜限りの桜坂」を行った。昨年に続き今年で2回目で、12、13の両日にも行う予定。  LEDライトや懐中電灯計約70個を使い、正門前の坂の桜や正門から校舎へと続く桜並木などをライトアップ。射的の出店や食堂内で菓子などを販売するコーナーも設…[記事全文]

2017年05月09日【北海道新聞】

室蘭・母恋富士下桜並木花見会場が開設、もうすぐ満開

室蘭・母恋富士下桜並木花見会場が開設、もうすぐ満開

  室蘭市母恋北町のサクラの名所、母恋富士下桜並木の花見会場が1日、開設された。市道・3条通線ではピンクの花びらが徐々に開き始めている。  並木通りにはソメイヨシノやエゾヤマザクラなど130本ほどが並んでいる。一部はすでに開花。並木通りを彩り、通行人らが足を止めて観賞している。  4月30日には各町会の有志らでつくる「富士下サクラ並木の会」があんどんやち…[記事全文]

2017年05月02日【室蘭民報】

満開!五稜郭公園はサクラの海 見ごろは1週間ほど

満開!五稜郭公園はサクラの海 見ごろは1週間ほど

  函館市内のサクラが満開となり、各地で見頃を迎えている。名所の五稜郭公園では1日、多くの来園者たちが土手の上から、淡いピンク色の花々が雲海のように広がる光景を楽しんだ。  函館地方気象台は4月30日、同公園の標本木で80%以上の開花を観測し、満開を発表。平年より4日早く、昨年より4日遅かった。同気象台によると、道南の天気は5日まで高気圧に覆われ、花見日和の…[記事全文]

2017年05月02日【北海道新聞】

GWに間に合った 札幌でサクラ開花

GWに間に合った 札幌でサクラ開花

  札幌管区気象台は28日、札幌市でサクラが開花したと宣言した。平年より5日早く、昨年より3日遅い春の便りとなった。  28日午前、同市中央区の気象台敷地内にある標本木のソメイヨシノが6輪、咲いているのを職員が確認した。3、4日後に満開となる見込みという。…[記事全文]

2017年04月28日【北海道新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶