47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 群馬

ポカポカ陽気が春呼んだ ソメイヨシノが館林で開花

ポカポカ陽気が春呼んだ ソメイヨシノが館林で開花

  群馬県の館林市観光協会は22日、基準木のソメイヨシノ(尾曳町)で5輪の花が咲いたことを確認し、サクラの開花を発表した。控えめな花びらとふっくらしたつぼみが、散歩中の家族連れに春を知らせた。  昨年と同日の開花で、平年よりやや早い。協会は18日からの連休で暖かい日が続いた影響としている。1週間から10日後に見頃を迎える見込み。  茂林寺(堀工町)のシダレ…[記事全文]

2017年03月24日【上毛新聞】

太田に春到来 ミズバショウ見頃 ソメイヨシノ開花宣言

太田に春到来 ミズバショウ見頃 ソメイヨシノ開花宣言

  太田に春が来た-。  太田市観光協会は二十三日、市内のサクラの開花宣言をした。一方、市民団体が市の協力のもと一年間、ボランティアで環境整備をしながら生育を見守ってきたミズバショウが見頃を迎えた。  サクラの開花の基準木となっている市中心部を流れる八瀬川沿いのソメイヨシノにこの日、三輪を超える開花が確認され、午前十一時に開花宣言が出された。  散歩中の…[記事全文]

2017年03月23日【東京新聞】

オカメザクラほころぶ 伊勢崎・西部公園

オカメザクラほころぶ 伊勢崎・西部公園

  群馬県伊勢崎市連取町の西部公園に植えられたオカメザクラが見頃を迎え、ピンク色の花が家族連れでにぎわう広場を彩っている=写真。 …[記事全文]

2017年03月21日【上毛新聞】

青空に映えるカワヅザクラ 伊勢崎・市民のもり公園

青空に映えるカワヅザクラ 伊勢崎・市民のもり公園

  ソメイヨシノより開花が早いカワヅザクラが群馬県伊勢崎市山王町のいせさき市民のもり公園「くさぶえの丘」で咲き、多くの人が散策しながら花を楽しんでいる=写真。  母や娘と訪れていた富沢美由喜さん(32)=高崎市=は「ピンクが濃くてきれい。思い出があるこの場所で娘に初めてサクラを見せられた」と笑顔で話した。  公園管理事務所によると、植えられたカワヅザクラは…[記事全文]

2017年03月06日【上毛新聞】

残雪とサクラ“共演” みなかみ・藤原の千本桜

残雪とサクラ“共演” みなかみ・藤原の千本桜

  群馬県みなかみ町藤原の明川地区で住民が植えたサクラ約1000本が、淡いピンク色の花を次々と咲かせている=写真。  ゴールデンウイーク中は楽しめそうだ。 …[記事全文]

2016年04月27日【上毛新聞】

薄紅色 華やかに 片品・針山 「天王ザクラ」満開

薄紅色 華やかに 片品・針山 「天王ザクラ」満開

  群馬県片品村針山の県指定天然記念物「針山の天王ザクラ」が満開となった。  薄紅色の花が県内外から訪れた観光客を楽しませている=写真。  ※掲載写真に、アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホをかざすと、関連動画を見ることができます。ぜひお楽しみください。 …[記事全文]

2016年04月26日【上毛新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶