47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 群馬

白井宿彩る武者行列 渋川で甲冑まとい100人歩く

白井宿彩る武者行列 渋川で甲冑まとい100人歩く

  「第16回白井宿八重ざくら祭り」(同実行委主催)が23日、群馬県渋川市の白井宿で開かれた。戦国時代さながらの甲冑を身にまとった住民ら約100人が練り歩き、満開のヤエザクラの下で歴史絵巻を繰り広げた=写真。  江戸時代の宿場の風情を残す約1キロの水路沿いにヤエザクラ約100本が植えられている。 …[記事全文]

2017年04月24日【上毛新聞】

城跡のサクラ 鐘楼に彩り 沼田公園で210本見頃

城跡のサクラ 鐘楼に彩り 沼田公園で210本見頃

  群馬県沼田市西倉内町の沼田公園で約210本のソメイヨシノが満開となり、シンボルの鐘楼に彩りを添えている=写真。  市観光交流課によると見頃は今週末まで。 …[記事全文]

2017年04月21日【上毛新聞】

幻想のトンネル 前橋・赤城南面千本桜ライトアップ

幻想のトンネル 前橋・赤城南面千本桜ライトアップ

  樹齢約60年のソメイヨシノが市道沿いに1.3キロの区間で立ち並ぶ前橋市苗ケ島町の赤城南面千本桜は、満開の花がトンネルのようになっている。  日没後は数秒ごとに色が変わる特殊な発光ダイオード(LED)が点灯。光の色が白、ピンク、赤、紫と波打つように変化し、夜桜をライトアップする=写真。 …[記事全文]

2017年04月18日【上毛新聞】

《上州百景~一本桜》月明かりに浮かぶ ヒガンザクラ

《上州百景~一本桜》月明かりに浮かぶ ヒガンザクラ

  日の出前。かすかな月明かりで、群馬県安中市松井田町土塩にある県指定天然記念物「細野のヒガンザクラ」の淡いピンクが、ぼんやりと浮かび上がった=写真。(外処郷平)     ◇   ◇   ◇  残したい風景、語り継ぎたい人や文化、伝統がある。「上州百景」は県内に息づくこうした被写体を後世に伝えようと、カメラを向けた。(随時掲載) …[記事全文]

2017年04月14日【上毛新聞】

シダレザクラ 開花遅れも春らんまん 安中

シダレザクラ 開花遅れも春らんまん 安中

  大地に向かって垂れるように咲くシダレザクラが、群馬県安中市西上秋間の群馬フラワーハイランドで見頃を迎えている=写真。  シダレザクラでも開花時期は品種によって差があり、5月初めごろまで見頃は続くという。 …[記事全文]

2017年04月13日【上毛新聞】

サクラ、太田で見頃 八瀬川では艶やかライトアップ

サクラ、太田で見頃 八瀬川では艶やかライトアップ

  太田市では桜が見頃となり、昼間に楽しめる場所、日が落ちてからも楽しめる場所それぞれで市民らの目を楽しませている。   ◆世良田東照宮 門の向こう一幅の絵  拝殿や唐門、本殿などが国の重要文化財に指定される世良田東照宮。閑静な境内に淡いソメイヨシノの花がよく似合う。三つ葉葵(あおい)の紋が下がる御黒門(ごくろもん)から拝殿を望む風景は一幅の絵のようだ。 …[記事全文]

2017年04月07日【東京新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶