47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 福島

【いわき】一足早く『花見』...住民要望で再開 いわきで「河津桜まつり」

【いわき】一足早く『花見』...住民要望で再開 いわきで「河津桜まつり」

  常磐共同火力勿来発電所は12日、いわき市佐糠町の同社南側のグラウンドで「いわき・河津桜まつり」を開き、来場者が一足早い花見を楽しんだ。  同社は2005(平成17)年に創立50周年記念事業で早咲きの河津桜を50本植え、同イベントを開いてきた。東日本大震災以降は中断してきたが、近隣で堤防が整備されるなど復興が進み、地域住民からの要望もあったため再開した。 …[記事全文]

2017年03月21日【福島民友新聞】

一足早く桜の花見 猪苗代ハーブ園で『雪見さくら祭り』

一足早く桜の花見 猪苗代ハーブ園で『雪見さくら祭り』

 ハーブ園の温室の中で一足先に咲いた桜  第10回「雪見さくら祭り」は20日まで、猪苗代町の猪苗代ハーブ園で開かれ、来場者が一足早い桜の花見を楽しんでいる。  同園の温室内では、河津桜や松前桜、御殿場桜、おかめ桜、啓翁桜の鉢植え約60本のほか、パンジーや菜の花などが咲いている。  さくら餅と抹茶、お団子と抹茶のセット(いずれも税込み500円)など期間限定…[記事全文]

2017年03月06日【福島民友新聞】

【古殿】「越代のサクラ」見ごろ 樹齢400年、大勢の観桜客でにぎわい

【古殿】「越代のサクラ」見ごろ 樹齢400年、大勢の観桜客でにぎわい

  古殿町大久田の「越代のサクラ」が見ごろを迎えている。24日も大勢の観桜客でにぎわいを見せた。  越代のサクラは樹齢約400年、高さ約20メートルのヤマザクラの大木。県の天然記念物に指定されている。  29日~5月5日、サクラ前の公園で祭りが催される。3日が本祭りで、やぶさめ太鼓演奏や歌謡ショー、4日はチェーンアートショーとバンド演奏、最終日の5日はカラ…[記事全文]

2016年04月25日【福島民友新聞】

【北塩原】華やか!オオヤマザクラ3000本 桜峠公園に『桃源郷』出現

【北塩原】華やか!オオヤマザクラ3000本 桜峠公園に『桃源郷』出現

  北塩原村大塩の桜峠公園に整備されたオオヤマザクラが見ごろを迎え、山間部に現れた桃源郷が見る人を楽しませている。  皇太子ご夫妻の長女愛子さまの誕生を記念して、2002(平成14)年に全国からオーナーを募り、2001本が植樹された。以降は地域住民らが植樹を続け、現在は約3000本に増えたという。  夜桜を見てもらおうと午後6~8時にライトアップが行われて…[記事全文]

2016年04月25日【福島民友新聞】

【喜多方】情緒あふれる蔵と桜 喜多方ウォーク、2000人が満喫

【喜多方】情緒あふれる蔵と桜 喜多方ウォーク、2000人が満喫

  「蔵のまち喜多方桜ウォーク2016」は23日、喜多方市の押切川公園スポーツ広場を発着点に開かれ、県内外から参加した約2000人が喜多方の情緒あふれる風景を満喫した。  同市ではこの日最高気温が25.9度の夏日を記録。参加者は爽やかな陽気の中で心地よい汗を流した。同市などでつくる実行委員会の主催、市、市教委、市体協、市スポーツ推進委員会、JR東日本喜多方駅…[記事全文]

2016年04月24日【福島民友新聞】

【伊達】華やか桜のトンネル 保原・紅屋峠千本桜森林公園

【伊達】華やか桜のトンネル 保原・紅屋峠千本桜森林公園

  伊達市保原町の紅屋峠千本桜森林公園で22日、遅咲きの八重桜の開花が進み、美しいピンク色のトンネルが広がっている。  見ごろを迎えているのは八重桜の「花笠(はながさ)」「楊貴妃(ようきひ)」「関山(かんざん)」。100本の桜が一塊になっている「関山百本通り抜け」では、道の両脇に植えられた桜が咲き競い、辺り一面がピンク色で覆われている。桜の里親を募り育樹に取…[記事全文]

2016年04月23日【福島民友新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶