47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 福岡

花見どこ行く?5日にも桜満開 都市圏の「名所」を紹介

花見どこ行く?5日にも桜満開 都市圏の「名所」を紹介

  桜の季節がやってきた。福岡管区気象台などによると、福岡市内のソメイヨシノの開花状況は4日午後4時現在で六、七分咲き。5日にも満開を迎え、来週半ばまで見頃が続くという。弁当を広げて宴を楽しむもよし、ライトアップされた夜桜を眺めて歩くもよし-。福岡都市圏の「桜の名所」を紹介する。  西公園(中央区) 公益財団法人「日本さくらの会」が選定する「さくら名所100…[記事全文]

2017年04月05日【西日本新聞】

福岡市の桜、一気に満開へ 春、清らかに

福岡市の桜、一気に満開へ 春、清らかに

  万物が清らかで美しく、春めく頃とされる二十四節気の「清明」の4日、九州北部は移動性高気圧に覆われ、穏やかな花見日和となった。福岡市中央区の西公園ではソメイヨシノの下で中国人ツアー客が写真撮影を楽しみ、日本の春を味わっていた。  福岡管区気象台によると、同日朝のソメイヨシノの標本木は五、六分咲き。福岡県内の朝は放射冷却で平年より冷え込んだが、日中の予想最高…[記事全文]

2017年04月04日【西日本新聞】

ヤマザクラ、春の装い 田主丸雲遊寺

ヤマザクラ、春の装い 田主丸雲遊寺

  久留米市田主丸町地徳の雲遊寺境内で、樹齢150年以上というヤマザクラの花が見頃を迎え、花見客が相次いでいる。井波純昭住職(75)によると「開花は例年より1週間ほど遅く、週明けごろまでが見頃」という。抹茶(300円)などの茶席を設け、夜間ライトアップも実施している。  うきは市浮羽町流川では25日~4月5日まで「流川さくらまつり」が開かれる。巨瀬川沿いに約…[記事全文]

2017年03月25日【西日本新聞】

「さくらまっぷ」2000枚配布中 小倉城周辺など21種、423本

「さくらまっぷ」2000枚配布中 小倉城周辺など21種、423本

  小倉北区の小倉城周辺と紫川河口一帯の桜スポットを紹介する「こくらさくらまっぷ」の最新版を北九州市が2千枚作成し、小倉城や同区役所などで無料配布している。初めて作成した昨年度は300枚用意したが、予想を上回る人気で1200枚増刷したという。市緑政課は「珍しい桜をたどりながら、街を散策してほしい」としている。  マップはA3判。ピンク色の印で枝垂(しだ)れ桜…[記事全文]

2017年03月24日【西日本新聞】

桜並木保全か伐採か 香住丘・唐原川沿い、県に要望合戦 [福岡県]

桜並木保全か伐採か 香住丘・唐原川沿い、県に要望合戦 [福岡県]

  福岡市東区香住丘校区の唐原(とうのはる)川下流にある桜並木の行く末を巡り、住民同士のせめぎ合いが続いている。根が堤防を破壊するとして伐採を求める意見と、美しい景観として保存を求める意見との真っ向から対立する要望書が河川管理者の県に提出されているからだ。県は「意思統一してほしい」とボールを住民側に投げ返しているが、住民側に話し合いの動きはなく、桜の運命は宙に…[記事全文]

2016年04月17日【西日本新聞】

暗闇に浮かぶ逆さ桜 久留米「浅井の一本桜」 [福岡県]

暗闇に浮かぶ逆さ桜 久留米「浅井の一本桜」 [福岡県]

  池の水面に映る逆さ桜で知られる久留米市山本町耳納のヤマザクラ「浅井の一本桜」が見頃を迎えた。1日からライトアップが始まっており、光に照らされた桜と、水面の桜が暗闇に浮かぶ幻想的な雰囲気に、多くの人がカメラを向けていた。  樹齢110年以上で高さ18メートル、幹回り4・3メートル。地元住民が池の周辺に遊歩道や腰掛けを整備しており、花見の名所として人気が高い…[記事全文]

2016年04月05日【西日本新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶