47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 福井

坂井・丸岡で夜桜満開 30日までライトアップ

坂井・丸岡で夜桜満開 30日までライトアップ

  坂井市丸岡町楽間の県総合グリーンセンターは、三十種類の桜をそろえた桜見本園を日没から午後九時まで、ライトアップしている。室町期からの品種で淡紅色の八重咲き「フゲンゾウ(普賢象)」のほか、黄緑色の「ウコン(鬱金)」など見頃を迎えた珍しい品種が楽しめる。三十日まで(月曜休館)。無料。  桜見本園にある品種は、それぞれ開花時期も異なるため、花見が長期間楽しめる…[記事全文]

2016年04月15日【中日新聞】

桜の古木も入学式祝福 越前市の味真野小

 桜の古木も入学式祝福 越前市の味真野小

  福井市を除く県内の公立小中学校で六日、一斉に入学式が行われた。樹齢百四十年以上とされる桜が校庭の中央にそびえる越前市池泉町の味真野小学校では、四十九人の新一年生が仲間入り。一世紀余りにわたって児童たちを見守り続ける古木が、満開花で祝福しているようだった。  市の文化財に指定される校庭の桜はエドヒガン。味真野小の前身清雅小の校庭に一九〇五(明治三十八)年に…[記事全文]

2016年04月07日【中日新聞】

桜満開、笑顔咲く 各地の名所にぎわう

桜満開、笑顔咲く 各地の名所にぎわう

   県内の花見シーズンがピークを迎えた三日、各地の桜の名所は大勢の家族連れらでにぎわった。  福井市の足羽川左岸堤防では、頭上を覆う桜並木が満開の花を咲かせ、行楽客が携帯電話やカメラで撮影しながら散策。河川敷では家族連れが芝生でくつろいだり、弁当を味わったりする光景が広がった。  九十九橋付近では、主に市内の二十~三十代の男女二十人ほどがシートを広げて…[記事全文]

2016年04月04日【中日新聞】

福井の桜満開、観測史上最も早く 4月並み陽気、平年より9日早く

福井の桜満開、観測史上最も早く 4月並み陽気、平年より9日早く

  福井地方気象台は31日、桜の満開を宣言した。福井市豊島2丁目の同気象台にある桜(ソメイヨシノ)の標本木の花が8割以上開花した。1953年の観測開始以来、2002年と同じく最も早かった。  27日の開花以降、暖かい日が続き、順調に満開となった。満開発表は平年より9日、昨年より3日早い。  福井市の足羽山の大久保茶屋付近でも桜が開花し、訪れた人が青空の下の…[記事全文]

2016年04月01日【福井新聞】

福井で桜開花宣言 地方気象台、平年より7日早く

福井で桜開花宣言 地方気象台、平年より7日早く

  福井地方気象台は二十七日、桜の開花を宣言した。平年より七日早く、昨年より四日早かった。  福井市豊島二の気象台構内にあるソメイヨシノの標準木で、職員が開花宣言の基準となる「五、六輪」の開花を確認した。  この日の県内は高気圧に覆われて青空が広がった。最高気温は福井一六・〇度、敦賀一四・六度、小浜一五・〇度。四月上旬並みとなったところもあった。  開花…[記事全文]

2016年03月28日【中日新聞】

「啓翁桜」出荷が最盛期 大野

「啓翁桜」出荷が最盛期 大野

  早咲きの桜として人気がある「啓翁桜(けいおうざくら)」の出荷が、大野市で最盛期を迎えている。切り出された枝に薄紅色の花が咲きそろい、厳冬の奥越に一足早い“春”を届けている。  同市矢の農業今村進さん(73)は、10アールの休耕地に150本の啓翁桜を育てている。栽培歴は10年。つぼみが膨らんだ枝を1月中旬から剪定(せんてい)し、温室の中で温度を調節しながら…[記事全文]

2016年02月06日【中日新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶