47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 愛媛

ツバキカンザクラほころぶ

ツバキカンザクラほころぶ

  愛媛県松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社(椿神社)でツバキカンザクラがほころび始めた。愛らしいピン………[記事全文]

2017年02月22日【愛媛新聞】

クラレ西条で観桜会 約100本が咲き乱れ

クラレ西条で観桜会 約100本が咲き乱れ

  愛媛県西条市朔日市のクラレ西条事業所で4日、敷地内に咲き乱れる約100本のソメイヨシノなどを楽しむ恒例の「観桜会」が始まった。来場者は時折雨がぱらつく中、ほぼ満開の桜の下で記念撮影などをしていた。5日まで。  事業所では1992年から地元住民の要望や地域との共生を目指そうと毎年観桜会を開催。近年は2日間で計約1万人が訪れている。今年は3月下旬ごろから咲き始…[記事全文]

2016年04月05日【愛媛新聞】

乳白色の花うっとり 松山でウバザクラ満開

乳白色の花うっとり 松山でウバザクラ満開

  春の陽気に誘われ、愛媛県松山市南江戸5丁目の大宝寺でウバザクラが満開を迎えた。白くかれんな花がこぼれんばかりに咲き、花見客が次々と訪れている。  ウバザクラは樹齢約300年のエドヒガンで、国宝の本堂前など境内に3本ある。昔、長者の娘の病を治すために願掛けをして、自分の命と引き換えに救った乳母の伝説が残り、乳白色でソメイヨシノより一回り小さな花が特徴。今週末…[記事全文]

2016年03月25日【愛媛新聞】

春色満開 松山でケイオウザクラ見頃

春色満開 松山でケイオウザクラ見頃

  淡いピンクの小さい花びらが特徴のケイオウザクラが愛媛県松山市善応寺のカフェ周辺で見頃を迎え、訪れた人たちを楽しませている。  カフェ「夢うらら」を経営する千脇義憲さん(69)と妻信恵さん(68)が、前の土地所有者が植えた約20本のケイオウザクラを株分けや挿し木で増やし、現在は店の周辺で約370本になっている。千脇さんによると、今年は例年並みの3月上旬から咲…[記事全文]

2016年03月22日【愛媛新聞】

春の陽気 河津桜満開 今治・サンライズ糸山

春の陽気 河津桜満開 今治・サンライズ糸山

  来島海峡を望む今治市砂場町2丁目の市レンタサイクル施設・サンライズ糸山で、河津桜約50本が満開となり、多くの人でにぎわっている。  河津桜は直径3センチの一重の花をつけ、ソメイヨシノより開花時期が早い。サンライズ糸山によると、今年は例年より少し遅めの2月下旬に咲き始め、来週末までが見頃という。  青空が広がった5日は、ぽかぽか陽気に誘われるように訪れた市民…[記事全文]

2016年03月07日【愛媛新聞】

鮮やか桃色、春告げる 椿神社・ツバキカンザクラ開花

鮮やか桃色、春告げる 椿神社・ツバキカンザクラ開花

  愛媛県松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社(椿神社)でツバキカンザクラが咲き始め、鮮やかな桃色の花が春の訪れを告げている。  長曽我部延昭宮司(71)によると、例年は2月下旬~3月上旬に咲き始めるが「今年は雨に恵まれ、暖冬だったせいか10日ほど早い」という。本殿脇などにある5本のうち2本で開花し現在は一分咲き。見頃は2月下旬の見込み。  境内ではウメやツバキ…[記事全文]

2016年02月20日【愛媛新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶