47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜 >  てくてく桜 千葉

二つの桜“共演” ソメイヨシノ シバザクラ 袖ケ浦・ドイツ村

二つの桜“共演” ソメイヨシノ シバザクラ 袖ケ浦・ドイツ村

  袖ケ浦市永吉のテーマパーク「東京ドイツ村」のシバザクラが七分咲きを迎え、満開の桜との“共演”が来場者を魅了している。今年のシバザクラは例年より2週間ほど開花が遅く、来週が一番の見頃になるという。  ドイツ村によると、約5万平方メートルの面積に25万株のシバザクラが植えられており、関東最大級の規模を誇る。斜面に咲くピンク、白、紫の花びらによるグラデーション…[記事全文]

2017年04月13日【千葉日報】

ミドリガメも仲良く「花見」 茂原公園

ミドリガメも仲良く「花見」 茂原公園

  「日本さくら名所100選」に選ばれている茂原市高師の茂原公園で、ソメイヨシノが見頃を迎え、来場者を楽しませている。  市商工観光課によると、園内にはソメイヨシノを中心に約2850 ・・・…[記事全文]

2017年04月07日【千葉日報】

「桜切らないで」 テニスコート計画に反発 市川

「桜切らないで」 テニスコート計画に反発 市川

  桜の名所として知られる里見公園(市川市)の分園に、市が桜の木を伐採してテニスコートを新設する計画が明らかになり、地元住民らが反発を強めている。市は年度内の完成を目指し、8月にも着工する方針。住民らは「貴重な桜の木を伐採してまで、テニスコートを造るのはおかしい」と、憤っている。  分園は、国府台2の大学に隣接する約4千平方メートルの敷地。大きな桜の木が何本…[記事全文]

2017年04月06日【千葉日報】

河津桜が浮かぶ夕闇 八千代・新川沿いを来月ライトアップ

河津桜が浮かぶ夕闇 八千代・新川沿いを来月ライトアップ

 ◆市制50周年 市民が企画  八千代市の新川遊歩道沿いに咲く河津桜のライトアップなどをする「新川千本桜・河津さくらまつり」が三月十一、十二日に初めて開かれる。市制五十周年の記念事業で、桜を名所にしようと育ててきた市民ボランティアの企画提案を採用。秋葉就一市長は「美しい河津桜を市内外にPRしたい」と多くの来場を呼びかける。  まつりは、十一日が午前十時~午…[記事全文]

2017年02月24日【東京新聞】

満開夜桜見て 鋸南

満開夜桜見て 鋸南

  鋸南町の頼朝桜(河津桜)が早くも見頃を迎えている。6日夜からは町役場と佐久間ダムでライトアップがスタート。昼と夜でそれぞれ違った姿を楽しむことができる。  早咲きで開花期間の長い頼朝桜。今年は昨年より半月早い1月19日に開花宣言が出され、保田川沿いをはじめとした町内各地で満開に近い状態となっている。町は「良い時期に楽しんでもらいたい」と例年より前倒しして…[記事全文]

2017年02月08日【千葉日報】

列島に“花散らし”の嵐 勝浦で風速18・9メートル 千葉県内、鉄道など交通網乱れる

列島に“花散らし”の嵐 勝浦で風速18・9メートル 千葉県内、鉄道など交通網乱れる

  県内では午後から風雨が強まった。銚子地方気象台によると、勝浦市では午後3時半ごろ、18・9メートルの最大瞬間風速を記録した。  JR千葉支社は強風に備え、午後から内・外房線の特急上下16本を運休。内・外房線、久留里線で運休や遅れが出た。NEXCO東日本によると、東京湾アクアラインは強風のため、連絡道と上下線が午後5時45分から通行止めとなった。  西日…[記事全文]

2016年04月08日【千葉日報】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶