47NEWS >  47トピックス >  てくてく桜

てくてく桜特集

47NEWSが桜の風景を綴った。沖縄から北海道までの桜前線を追う。厳選した、春の光景が広がる。

サクラのトンネル見納め 芦屋市、半数以上伐採へ

サクラのトンネル見納め 芦屋市、半数以上伐採へ

  約110本のサクラのトンネルが続く兵庫県芦屋市朝日ケ丘町の「さくら参道」のソメイヨシノが、半数以上伐採されることが決まった。樹木医の診断では約9割が老朽化しており、倒木の恐れがあるため。市によると、お花見シーズンが終わり次第着手し、2019年度以降、一部をヨウコウザクラに植え替える予定という。  さくら参道は芦屋霊園前から約650メートルにわたって延びる市道。両脇に植えられたサクラが見事なトンネルを作ることから1999年、愛称を公募し、「さくら参道」の名が付けられた。  サクラはいずれも樹…[記事全文]

2017年03月30日 【神戸新聞】

31日から岡山さくらカーニバル 後楽園東側の旭川河川敷

31日から岡山さくらカーニバル 後楽園東側の旭川河川敷

  岡山の春を彩る「2017岡山さくらカーニバル」(岡山県、岡山市、岡山商工会議所、岡山青年会議所、山陽放送、岡山放送、テレビせとうち、山陽新聞社でつくる実行委主催)が31日~4月9日、同市・後楽園東側の旭川河川敷で開かれる。  旭川に架かる蓬莱橋―相生橋間約1・3キロと周辺にはソメイヨシノ約250本があり、県内を代表する桜の名所の一つ。ちょうちん約500個、ぼんぼり約150基、投光器80基の設置を終えており、期間中の日没から午後9時まで桜をライトアップする。飲食などの屋台約50店、幼児向けのプ…[記事全文]

2017年03月30日 【山陽新聞】

お待たせ、山口に桜色の便り

お待たせ、山口に桜色の便り

  下関地方気象台は29日、下関市竹崎町のソメイヨシノの標本木が開花したと発表した。平年より2日、昨年より1日遅い。同気象台は「3月に入り平年より肌寒い日が続いた。ここ数日は気温が上がり、開花を促している」としている。…[記事全文]

2017年03月30日 【中国新聞】

400年の桜、音楽と「共宴」 1日、名張の延寿院

400年の桜、音楽と「共宴」 1日、名張の延寿院

  名張市の天然記念物で、樹齢四百年と伝わる赤目町長坂の延寿(えんじゅ)院にあるしだれ桜(エドヒガン)をめでるイベント「桜お花見コンサート」が四月一日、境内で開かれる。午後五時から桜をライトアップし、雅楽や和太鼓の演奏、舞が披露される。住職の松本篤明(あつみょう)さん(59)は「四百年前からある桜が、今年も花を咲かせつつあるのを見に来てほしい」と呼び掛ける。  しだれ桜は高さ七メートル、幹回りの太さ三・三メートル。寺伝によると、一五八一年の天正伊賀の乱で破壊された寺を、藤堂藩が江戸時代初期に再建…[記事全文]

2017年03月30日 【中日新聞】

【三春】「三春滝桜」...開花前にライトアップ 試験点灯で『荘厳な姿』

【三春】「三春滝桜」...開花前にライトアップ 試験点灯で『荘厳な姿』

  三春町にある国の天然記念物「三春滝桜」のライトアップに向けた試験点灯が29日、現地で行われた。樹齢1000年を超えるとされる巨木や枝が光に包まれ、暗闇の中に滝桜の荘厳な姿が浮かび上がった。  滝桜周辺に発光ダイオード(LED)の照明を設置。今年は例年よりも広角に照らし、桜を一層鮮明に浮かび上がらせるようにした。ライトアップ期間は4月8~16日の各日午後6~9時を予定しているが、開花状況によって変更がある。日本気象協会によると、開花の見込みは4月中旬ごろ。  試験点灯では、町職員らが光の当た…[記事全文]

2017年03月30日 【福島民友新聞】

カワヅザクラ、菜の花満開 金沢・太陽が丘

カワヅザクラ、菜の花満開 金沢・太陽が丘

  29日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、正午までの最高気温は金沢12・9度、輪島12・7度となった。  金沢市太陽が丘1丁目では、道路脇に立ち並ぶ早咲きのカワヅザクラが満開を迎え、道沿いに黄色い帯をなす菜の花畑との「春色」の競演が通行人の心を和ませている。  金沢地方気象台によると、30日は高気圧が東に移動して低気圧が近づき、県内は曇り時々晴れとなる。最高気温は金沢、輪島ともに16度を予想している。  空気が乾燥した状態が続いており、同気象台は乾燥注意報を継続し、火の取…[記事全文]

2017年03月29日 【北國新聞】



新聞社桜特集リンク
桜の記憶