47NEWS > 47トピックス > きたふゆ - 銀世界、輝く街。多彩な北海道の冬

タンチョウ、雪原を優雅に

空に向かって空に向かって

向かい合って大きな羽を広げたり、寒空にくちばしを突き上げたり。北海道・釧路湿原に近い「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」(鶴居村)では、国の特別天然記念物タンチョウが雪原を優雅に舞う姿を見ることができる。2月半ばには、雄と雌が跳びはね、首を上下に動かす求愛ダンスも盛んになる。東京都北区から訪れた会社員北村真樹(きたむら・まさき)さん(45)は「本当にきれいな鳥。羽を広げた瞬間を撮りたいが、難しいですね」と苦笑していた。

争う姿も
美しい羽広げて