日めくり

祖父の前名を継ぎ、六代目を襲名した豊竹呂太夫さん

 人形を遣う人、三味線を弾く人、義太夫節を語る人の三者によって演じられ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にもなっている文楽。語り手のことを太夫(たゆう)といい、その中の一人に最近六代目を…【全文を読む】

同盟国も懸念していたトランプ氏の「無神経さ」

 もし報道が事実とすれば、米国の情報機関はトランプ大統領に対して怒り心頭に発しているだろう。トランプ氏が先週、ホワイトハウスを訪れたロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、過激派組織「イスラム国」…【全文を読む】

再び「ノンマルトの使者」

 4月下旬に沖縄県南風原町にある脚本家、故金城哲夫さんの資料館を訪ねた。前回、このコーナーで紹介した宮崎日日新聞のコラムでウルトラセブンの一編「ノンマルトの使者」を知ってから、行ってみたいと思ったから…【全文を読む】

「間引き絵馬」

 例年「子どもの日」を迎えると子どもの数がニュースになり、少子化を裏付けるデータが示される。総務省のまとめでは、4月1日時点で外国人を含む14歳以下の子どもは1571万人。前年より17万人少なく、減少…【全文を読む】

FBI長官解任は疑惑封じか

 米連邦捜査局(FBI)長官のジェームズ・コミー氏(56)が9日、トランプ大統領により解任された。FBI長官は政治からの独立性を保証され、政権が替わっても職務を継続するのが普通だ。オバマ政権時代に長官…【全文を読む】

北朝鮮は核放棄できるか ウクライナの先例

 トランプ米政権が北朝鮮の核・ミサイル開発放棄を条件に、金正恩朝鮮労働党委員長の訪米を招請し首脳会談に応じる用意があると中国政府に伝えていたことが10日までに、明らかになった。条件付きとは言え、米国が…【全文を読む】

動物園で人と生きものの関わりを考える 増井光子さんの宿題

 動物園に関係する人なら、増井光子さんの名を知らない人はいないだろう。獣医師で、東京・上野動物園や横浜市の動物園「ズーラシア」の園長を務めた。長く男社会だった動物園界にあって、上野でもズーラシアでも、…【全文を読む】

4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14