日めくり

オリーブが教えてくれること

 通勤で歩く道沿いに植えられたオリーブの枝に、白い花がほころび始めた。なのに、5年前に拙宅に植えたオリーブはわずかに1枝に花がついただけで、今年も収穫はあまり期待できなさそうだとがっかりしていた。そん…【全文を読む】

聖者の肋骨に2万人! 「歴史的和解」の象徴に

 ロシアでキリスト、聖母マリアに次いで敬愛されている聖者「奇蹟者・聖ニコライ」の遺体(聖遺物)の肋骨部分がイタリア南部バリからモスクワに届けられ、22日から救世主ハリストス大聖堂での一般信者の礼拝が始…【全文を読む】

狙われた「世界で2番目に忙しい」アリーナ

 英中部マンチェスターで22日夜、屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」で大きな爆発があり地元警察によると少なくとも19人が死亡、50人以上が負傷した。ロイター通信は自爆テロの可能性があると報じた。 …【全文を読む】

「飼う・飼われる」関係を超えて 飼育係漫画家が示す未来

 大切にしている漫画本がある。書名を「ヒヒ通」という。「ヒヒ山通信」の略だ。表紙をめくると、取材の際に作者の南方延宣(みなみがた・のぶよし)さんが描いてくれたキリンの絵がある。木の葉に向けて長い首をさ…【全文を読む】

ロシアの冗談は米国に通じない

 米政界を揺るがせているトランプ政権の「ロシアゲート」疑惑だが、ロシアは米大統領選挙介入のほか、トランプ大統領によるロシアへの機密情報漏えいなどを一切否定。ラブロフ外相は、旧ソ連時代の筋違いなアネクド…【全文を読む】

〝景色解読力〟身に付けて

 千葉県の小学女児殺害事件などの影響で、今年の新学期は緊張の中で学校に通い始めた子どもたちも多かっただろう。登下校にそろそろ慣れて、気のゆるみが出てくるころかもしれない。一方で事件を受けて、知らない人…【全文を読む】

祖父の前名を継ぎ、六代目を襲名した豊竹呂太夫さん

 人形を遣う人、三味線を弾く人、義太夫節を語る人の三者によって演じられ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にもなっている文楽。語り手のことを太夫(たゆう)といい、その中の一人に最近六代目を…【全文を読む】

3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13