日めくり

「ロシアンゲート」の鍵を握る男 トランプ氏勝利最大の〝功労者〟コミー氏

 隣に並ぶと身長約190センチのトランプ米大統領が小さく見える2メートルの長身の男が、トランプ政権の命運を左右しかねないスキャンダル解明の鍵を握ることになった。連邦捜査局(FBI)長官のジェームズ・コ…【全文を読む】

「好機到来」と彼は言った 映画「帰ってきたヒトラー」のベンド監督に聞く 

 1945年に自殺したヒトラーが、現代によみがえる。往年と変わらない言動で「ものまねコメディアン」と誤解され、テレビやインターネットの力で再び人心をつかんでいく。日本でも昨年、公開されヒットしたドイツ…【全文を読む】

良質のシャンパンのように爽やかな後味 パリ・オペラ座バレエ団来日公演

 パリ・オペラ座バレエ団の来日公演で、「グラン・ガラ」と題された3月12日の舞台(東京文化会館)を見た。ご存じの方には余計な講釈だが、このバレエ団(以下、「オペラ座」と書くことにする)の起源は300年…【全文を読む】

米大統領、今度は「代わりの定義」持ち出し発言訂正

 1月20日の米大統領就任式の聴衆の数を巡って、トランプ大統領が「約150万人いた」と事実と異なる主張をしたことに対し、大統領顧問のコンウェイ氏が使った「alternative fact(代わりの事実…【全文を読む】

レイプ事件、被害者に非難集中 女性と被告家族がTVで対決

 日本で性犯罪があった場合、大半のケースで被害女性の顔や実名がマスコミに出ることはまれだろう。被害者の人権を最大限尊重するためで、近年は性犯罪への厳罰化の世論も強まり、法制審議会が罰則を強化する刑法改…【全文を読む】

東日本大震災から6年

 「出るんだってよ。幽霊」。2011年の夏、岩手県内の避難所を取材している際に耳にした。「出る」とされた場所は沿岸にあった福祉施設。津波で、合わせて90人近くの入所者と職員を亡くしていた。訪ねてみると…【全文を読む】

笹かまぼこの味

 3.11から6年を前に、東日本大震災の被災地の食材がいろいろ販売されていたので、何げなく笹かまぼこを買ってみた。震災直後は東北の水産加工品などを「食べて応援しよう」と盛り上がっていたはずなのに、時間…【全文を読む】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11