日めくり

「究極の芝刈り機」使ったバルセロナのテロ

 スペイン第2の都市バルセロナで17日、悲惨なテロが起きた。同市屈指の繁華街で土産物屋やレストラン、劇場などが建ち並び、夜遅くまで観光客らでごった返す並木道ランブラス通りをワゴン車が時速80キロの猛ス…【全文を読む】

歩きスマホ、分かっちゃいるけどやめられない

 盆休みも終わりきょう17日から出勤という人も多いかもしれないが、筆者が出勤のため最寄り駅を降りて会社に向かう途中、いつも気付くのが「歩きスマホ」をする人の多さ。男女問わず、若者が多い気がするが、中高…【全文を読む】

売りたいのはモノかイメージか 自治体のアンテナショップ

 企画記事で全国を旅してリポートするという仕事柄、各都道府県が東京都内に出しているアンテナショップにお世話になることが増えた。事前に観光情報を集め、特産品などの当てをつけておくためだ。ショップを訪れて…【全文を読む】

トランプ氏とトルーマン元大統領の奇妙な符号

 米東部ニュージャージー州ベッドミンスターのゴルフ場施設で休暇中のトランプ米大統領は8日、急きょ記者会見を開き、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し「米国をこれ以上脅さない方がいい。世界が見たこともな…【全文を読む】

トランプ氏が17日間の夏休み。「休暇じゃない」と言い訳する理由とは

 誰でも夏には休みを取る。日本にはお盆休みという風習があるし、私がかつて勤務していたイタリアではバカンツァと称して1カ月の休みを取る人が多い。イタリア人はこの1カ月のバカンツァを楽しみに残り11カ月働…【全文を読む】

ロシア嫌いの世論に負けた米大統領

 トランプ米大統領2日、昨年の米大統領選へのロシアの介入などを受け、同国への制裁を強化する法案に署名、同法が成立した。通常、大統領が重要法案に署名する際はホワイトハウスの執務室にテレビカメラを招き入れ…【全文を読む】

北朝鮮問題のロードマップに実現性はない

 緊迫する北朝鮮情勢を巡りロシアは何を狙っているのだろうか。北朝鮮が2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことに対し、ロシア外務省が7月31日に発表した声明を見て、思わずそう考えてしまった。…【全文を読む】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11