47NEWS > 47トピックス > 扉を開けて ルポ ひきこもり

扉を開けて ルポ ひきこもり

藤田真一(仮名)が服役する中国地方の刑務所

第1部「無縁」(9)苦しみ、分かち合えれば たった1人の再出発

 あと数日で4月を迎えるというのにまだ冷たさが残る朝。中国地方の刑務所の狭い面会室で藤田真一(ふじた・しんいち)=仮名=と初めて会った。すで ... [続きを読む]

過去記事

ひきこもりの経験があり、事件の裁判を傍聴した梅林秀行は「貧困問題ととらえていれば、追い込まれなかった」と話す

第1部「無縁」(8)隠れた貧困、支援届かず 「生き延びられる環境を」

 2004年に大阪府東大阪市で両親を殺害したとして、長男の藤田真一(ふじた・しんいち)(49)=仮名=が逮捕された事件は、ひきこもりの「長期 ... [続きを読む]

藤田真一(仮名)の減刑を求め、裁判所に提出された嘆願書

第1部「無縁」(7)減刑求める嘆願書 「わが家にも…」不安訴え

 〈あなたのまわりで、こんな人の話を耳にしたことはありませんか。「もう30歳近いのに、仕事もしないで自宅でぶらぶらしている」〉  そんな前書 ... [続きを読む]

ひきこもりの経験者らが集まる「居場所」で、若い男性(左)と語り合う山田孝明

第1部「無縁」(6)法廷で「生き直したい」 支援者、苦悩に共感

 京都市でひきこもりの人の支援をしていた山田孝明(やまだ・たかあき)(64)が、新聞記者から突然の電話を受けたのは2004年10月。36歳だ ... [続きを読む]

この連載へのご意見、ご感想を共同通信ひきこもり取材班までお寄せください。ファクスは03(6252)8745、電子メールはkurashi@kyodonews.jpです。