47NEWS >  47トピックス >  暮らし話題

47トピックス

【大転換】生き方や発想の大きな転換を迫られている 何をどう考え、行動したらいいのか

大転換

第12部 権利が変わる - 最終回

 社会の変化とともに“発明”されてきたさまざまな権利。「公」と「私」がせめぎ合う現場に、変容し、発生しつつある権利の姿を見た。1月18日更新


「貧乏」を逆手に「障害」を見つめる農村が都会動かす
①裁判が認めた風景の価値②納得して死んでいきたい③機関投資家の責任重く
リアルを求めてリアルを求めてリアルを求めて
④国際化の波、家族観にも⑤吹き荒れる逆風、でも…⑥“自主カメラ”急増中


大転換大転換

第11部 恋愛が変わる

 個人が出会い、新しい家族をつくるきっかけともなる“恋愛”の姿が変わりつつある。婚活に参入する行政や企業、さまざまな壁を超える恋…。21世紀の恋愛の姿を追った。


大転換大転換

第10部 リサイクルが変わる

 地球温暖化が自然に牙をむき大量生産・大量消費の時代は曲がり角を迎えた。捨てられていたものに価値を発見するリサイクル最前線を見た。


大転換大転換

第9部 まつりごとが変わる

 衆院選は民主党が308議席を得て大勝した。初の本格的な政権交代を生んだ背景には何があり、それは今後どうなってゆくのか。変わる「政治=政(まつりごと)」の足元を探る。


大転換大転換

第8部 感覚が変わる

 社会の情報化とともに、生物としての人間はただ衰えていくのだろうか。生来の情報処理能力である“感覚”を再び、そして新たに手に入れようとする現場を追った。


大転換大転換

第7部 食が変わる

 ギョーザ事件は食品の安全性に関する深刻な疑念を飽食日本に突きつけた。食べ物や食べることへの消費者の関心はかつてなく高まり、それは生産や流通の現場にも向かっている。食をめぐるさまざまな変化の芽を追った。


大転換大転換

第6部 働き方が変わる

 激動する時代の中、「仕事」のスタイルを思い切って変える人々がいる。どうやって自分の可能性を発揮し、社会とつながるのか。さまざまな働き方を追った。


大転換大転換

第5部 老いが変わる

 世界に例のないスピードで進んだ日本の高齢化。国民の五人に一人が六十五歳以上という「前例のない高齢社会」を経験している。活躍する高齢者。支える人々。老いの今を追った。


大転換大転換

第4部 資本主義が変わる

 十九世紀の産業革命後、急速に発展し、人類を豊かにした資本主義システムが、世界金融危機で大きく揺らいでいる。グローバル化した世界で、安心して暮らすことができる社会・経済制度の在り方を模索する人々の姿を各地に追った。


大転換大転換

第3部 〝日本人〟が変わる

 少子と超高齢化が進む日本社会で、存在感が高まる一方の在日外国人。その受け入れは、労働や教育の現場に後戻りのできない変化を生みつつある。来るべき「移民国家」の足音は、わたしたちに従来の“日本人”像の転換を迫っている。


大転換大転換

第2部 生き方が変わる

 失速する経済、疲弊する街、広がる雇用不安…。社会に吹き荒れる逆風は、私たちが安心して生きる暮らしの基盤を揺るがし、人と人のつながりを引き裂きつつある。この混迷の時代に、さまざまな暮らしの現場で、新しい生き方の模索が始まっている。


大転換大転換

第1部「世界が変わる」

 米国発の金融危機をきっかけに、世界は大不況の予感に覆われている。これまで機能してきた社会、政治、経済の仕組みが根底から揺さぶられ、人々は生き方や発想の大きな転換を迫られている。混迷の時代に何をどう考え、行動したらいいのか、さまざまな角度から探る。




2009/10/15 11:00

ロード中 関連記事を取得中...