47NEWS >  47トピックス >  国際

47トピックス

【西日本新聞 コラム】カザルスが演奏したスペイン・カタルーニャの民謡

【西日本新聞】<春秋>
■「ピース」の旋律を思い起こしたい
 20世紀最高のチェロ奏者とされるパブロ・カザルス。長年、公の場で演奏していなかった94歳の巨匠が突然、チェロを手にした。1971年、国連本部で開かれた式典に出席した時のことだ

▼曲は故郷スペイン・カタルーニャの民謡「鳥の歌」。演奏の前にカザルスは言った。「鳥たちは歌います。ピース(平和)、ピース、ピースと。この曲は私の国の魂です」………(2017年11月9日)<記事全文>

2017/11/09 12:20

ロード中 関連記事を取得中...