47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【北朝鮮問題】 日米首脳「最大限の圧力」 その先はどうなる

【西日本新聞】<社説>
■米国と足並みをそろえ「最悪のシナリオ」へ突き進んでは取り返しがつかない


 トランプ米大統領がきのう、安倍晋三首相と首脳会談を行った。


 両首脳は北朝鮮問題で圧力を最大限に高めていくことで一致し、首相は北朝鮮への独自制裁拡大を表明。トランプ氏はテロ支援国家再指定の検討状況を説明した。


 だが、圧力はあくまで北朝鮮に核放棄を促す手段のはずだ。


 米国、北朝鮮は非難の応酬を繰り返し、互いに軍事攻撃の可能性をほのめかしている。圧力自体が目的化して緊張が高まれば、破局につながりかねない。


 圧力をかけつつ、北朝鮮を非核化協議に引き込む道筋を描き、関係国にも働きかけていく―。日米に求められているのは、懐の深い重層的な戦略である。


 そうした状況を考えれば、トランプ氏にある程度自制を促すのも首相の役割だった。しかし、そんな場面はなかったようだ…………(2017年11月7日)<記事全文>

2017/11/07 13:50

ロード中 関連記事を取得中...