47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【南日本新聞のコラム】 「ほんとうにごめんなさい…」 認知症の男性から届いた手紙

【南日本新聞】<南風録>
■事故の芽を一つ一つ摘んでほしい―遺族のメッセージが重く響く


 「ほんとうにごめんなさい…これからはうんてんしません」。少し震えたような文字で書かれたわずか3行の手紙をテレビで見た。悔やんでも悔やみきれない交通事故の悲惨さがにじむ。
 横浜市で昨年10月、集団登校していた児童の列に軽トラックが突っ込んだ。手紙の主は運転していた80代の男性で、亡くなった小学1年生の遺族の元に届いた。男性は認知症と診断され、法廷で裁きを受けることはなかった。
 高齢ドライバーが起こす重大な事故が後を絶たない。死亡事故は全体として減る中、75歳以上に限ると横ばいだ。ブレーキとアクセルの踏み間違いやハンドル操作のミスが原因の多くを占める………(2017年11月7日)<記事全文>

2017/11/07 12:52

ロード中 関連記事を取得中...