47NEWS >  47トピックス >  暮らし話題

47トピックス

【東奥日報 コラム】二千円札

【東奥日報】<天地人>
■「ご当地二千円札」なら県内の流通量もふえるだろう

 福沢諭吉さん、樋口一葉さん、野口英世さんが顔をそろえるのは給料日直後だろうか。しばらくすると福沢さんが抜け、樋口さんが野口さんに替わり、野口さんも人数が少なくなる。財布のなかの話である。

 13年前のきのうから、一万円札(福沢)五千円札(樋口)千円札(野口)の新紙幣流通がはじまった。デビューがおなじ3枚は仲がいい。その4年前に登場した二千円札は、なかなか仲間に入れてもらえない。存在すら忘れていた人も多いのではないか。………(2017年11月2日)<記事全文>

2017/11/02 12:00

ロード中 関連記事を取得中...