47NEWS >  47トピックス >  医療健康

47トピックス

【神戸新聞 社説】建設石綿訴訟/国は争わず救済に転じよ

【神戸新聞】<社説>
■求められる政治の決断

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み、肺がんや中皮腫などを発症した元作業員と遺族らに対し、東京高裁が国と建材メーカーの責任を認める判決を言い渡した。

 石綿の被害を巡っては、石綿工場の元従業員らに対して国の賠償責任を認める最高裁判決が確定している。

 だが、同じように被害を受けながら建設現場の作業員については、現場を渡り歩くなどのため原因を特定しにくいとして、国は争う姿勢を崩していない。…………(2017年11月1日)<記事全文>

2017/11/01 09:52

ロード中 関連記事を取得中...