47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【中国新聞の社説】 プロ野球CS 今のままでいいか

【中国新聞】<社説>
■2位以下に10ゲーム以上の大差をつけた場合、もう1勝上積みしては


 きのうのプロ野球のドラフト会議で、広島東洋カープは強肩強打を誇る地元広陵高の中村奨成捕手を1位指名し、競合抽選の末に、交渉権を獲得した。


 夏の甲子園で大会新記録の6本塁打をマークした地元出身の逸材だ。喜ばしいニュースの一方で、ファンの間には、いまだにクライマックスシリーズ(CS)敗退の、もやもや感が残っているのではないか。


 リーグ2連覇で大一番に臨んだ広島だったが、シーズンで14・5ゲームの大差をつけた3位横浜の前に屈した。リーグ覇者にあらかじめ与えられる1勝のアドバンテージがありながら、2勝4敗で終わった。


 横浜には日本シリーズでの健闘にエールを送りたいが、3位球団の勝ち抜けは2010年のロッテ以来2度目で、セ・リーグでは初めてだ。ペナントレースは広島の独走だっただけに、やり切れなさは拭えない…………(2017年10月27日)<記事全文>

2017/10/27 10:24

ロード中 関連記事を取得中...