47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【ノーベル文学賞】 カズオ・イシグロ氏 日本の風景から世界へ

【北海道新聞】<社説>
■世界が大きな変化にさらされている今こそ、待たれる文学と言えよう


 長崎市出身の英国人作家カズオ・イシグロさん(62)が、ノーベル文学賞に決まった。


 社会に絡め取られ、歴史に押し流される個人が、精いっぱいの人生を生きる。大きな舞台装置の中に、人物の細かな感情の動きを浮かび上がらせる構成力は見事というほかない。


 スウェーデン・アカデミーは「世界とつながっている幻想に潜んだ深淵(しんえん)」を描く作家だと評した。


 同賞の受賞は、日本出身の作家としては、故川端康成さん、大江健三郎さんに続いて3人目だ。


 日本というルーツを大切にしながら、多民族国家の英国から、世界中で読まれる文学を紡ぎ続ける作家の栄誉を喜びたい…………(2017年10月6日)<記事全文>

2017/10/06 11:30

ロード中 関連記事を取得中...