47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【信濃毎日新聞 社説】自民の公約 政権党の責任ある姿か

【信濃毎日新聞】<社説>
■唐突、にわか仕立て、具体性欠く
 衆院選に向けた自民党の政権公約は、改憲や「人づくり革命」など6本柱を掲げた。

 党総裁である安倍晋三首相が唐突に打ち出したものが多い。にわか仕立てで具体性を欠く。政権党としての責任が感じられない。

 スローガンは「この国を、守り抜く。」とした。重点項目としては、ほかに▽北朝鮮対応▽アベノミクス推進▽生産性革命▽地方創生―を盛り込んでいる。

 改憲は5月の首相提案を受けた内容だ。「自衛隊の明記」「教育無償化」「緊急事態対応」「参院の合区解消」の4項目を例示しつつ、党内外の十分な議論を踏まえ改正原案を国会で発議し、国民投票を行い、初の憲法改正を目指すとしている。………(2017年10月4日)<記事全文>

2017/10/04 10:16

ロード中 関連記事を取得中...