47NEWS >  47トピックス >  文化芸術

47トピックス

【福島民報 論説】<あいづ着物さんぽ>和文化を楽しもう

【福島民報】<論説>
■地元に関心を持つきっかけに

 城下町会津若松の街並みには、着物がよく似合う。春に好評を得た「あいづ着物さんぽ」の秋の部が10月1日から11月5日まで市内で繰り広げられる。会津の歴史を感じながらのまち歩きが楽しめるよう会津木綿の着物を充実させた。着慣れない和服の体験が、着物を中心とした和文化の継承と定着につながっていくよう事業を後押ししたい。
 会津まつり協会と実行委員会が主催する。福島民報社が創刊125周年記念事業「ふるさと大好き 地域の魅力活用プロジェクト」として、着物充………(2017年9月27日)<記事全文>

2017/09/27 11:18

ロード中 関連記事を取得中...