47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【南日本新聞 社説】10秒の壁突破、 桐生選手の快挙を喜ぶ

【南日本新聞】<社説>
■10秒の壁突破、 桐生選手の快挙を喜ぶ

 日本勢が長年の夢だった領域についに足を踏み入れた。
 陸上男子100メートルの桐生祥秀選手(東洋大)が、日本学生対校選手権の決勝で9秒98の日本新記録を樹立し、日本人で初めて「10秒の壁」を破った。
 100分の1秒まで表示する現行の電気計時では1968年に米国のジム・ハインズが9秒95で走り、世界で初めて10秒を切った。
 以来、49年遅れたものの、日本人が悲願の9秒台突入を果たしたことはとても喜ばしい。
 陸上の歴史に限らず、日本のスポーツ史に金字塔を打ち立てた21歳の若者の快挙をたたえ、心から祝福したい…………(2017年9月10日)<記事全文>

2017/09/10 10:15

ロード中 関連記事を取得中...