47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【山形新聞 コラム】談話室

【山形新聞】<談話室>■見ろよ青い空、白い雲


▼▽かつて植木等は能天気な歌で笑わせた。「ぜにのないやつぁ俺んとこへこい/俺もないけど心配すんな/みろよ青い空白い雲」。昭和の植木節が浮かぶのは古い証拠だろうが、それが似合うような最近の爽快な青空だ。

▼▽しかし振り返れば8月は異常なほど青空が乏しかった。特に太平洋側の仙台は雨続きで日照時間が平年の40%しかなく、過去最少を記録、山形も平年の68%だった。冷たく湿った風「やませ」の影響らしい。気象庁は東北地方の梅雨明けを「特定できなかった」と修正した。

▼▽曇天に付き合ったわけではあるまいが、こちらも暗雲の下にいる。プロ野球の「東北楽天」が1分けを挟んで10連敗と不振にあえいでいる。パ・リーグの首位争いを演じていたのが、失速して3位という現状だ。8月半ば以降は18試合で1勝16敗1分けと大ブレーキである。

▼▽猛打を誇った打線が鳴りを潜め、10連敗は球団創設の2005年以来12年ぶりというからファンの嘆息は深い。残り28試合ある。暗くうつむいていても仕方がない。見ろよ青い空、白い雲、「そのうち何とかなるだろう」。楽天的な植木方式で開き直るのも策かもしれない。

………(2017年9月5日)<記事全文>

2017/09/05 12:30

ロード中 関連記事を取得中...