47NEWS >  47トピックス >  政治

47トピックス

【沖縄タイムス 社説】上原康助さん死去 基地沖縄の苦闘 一身に

【沖縄タイムス】<社説>
■上原康助さん死去 基地沖縄の苦闘 一身に


 元全軍労委員長で衆院議員を10期30年務め、沖縄開発庁長官などを歴任した上原康助さんが6日、呼吸不全のため亡くなった。84歳だった。

  康助さんと言えば何をさておいても全軍労である。

 復帰直前まで軍職場は県内で最大の雇用の場だった。基地で働く労働者の諸権利は、米国民政府の布令によって大幅に制約されていた。

 1950年代前半は特にひどかったという。

 同じ仕事をやっても米国人、フィリピン人、本土からきた日本人と地元沖縄人の間には歴然とした賃金差別があった。

 反共政策が吹き荒れる軍政下の基地職場に組合をつくるというのは容易なことではない。危険さえ伴う活動だ。幾多の困難を乗り越え61年、全軍労連が結成され、康助さんは初代の委員長に選ばれた。

………(2017年8月7日)<記事全文>

2017/08/07 12:00

ロード中 関連記事を取得中...