47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【衆院憲法審査会】 首相に引きずられるな

【信濃毎日新聞】<社説>■審査会が首相の悲願の実現に向けて突き進むようでは責任を果たせない


 衆院憲法審査会が議論を再開した。安倍晋三首相が2020年に新しい憲法を施行したいと表明してから初めての開催である。


 今後、首相の意向に沿う形で議論が進められる心配が強い。これまで以上に厳しく見ていかなくてはならない。


 約1カ月ぶりの再開だ。この日のテーマである「国と地方の在り方」に加え、首相の発言を巡って議論を交わしている。


 首相は憲法記念日の3日、自民党総裁としてのビデオメッセージで改憲の時期の目標を示すとともに、9条への自衛隊明記など具体的な項目にも踏み込んだ。


 改憲の発議に向け、議論の加速を促した形である。発議権は国会にある。立法府への介入との批判が出るのは当然だ。


 これからの議論をどう進めていくのか、審査会の在り方が問われる………(2017年5月19日)<記事全文>

2017/05/19 15:20

ロード中 関連記事を取得中...