47NEWS >  47トピックス >  超おすすめ

47トピックス

【神戸新聞 社説】 生きる権利 個人の危機のときこそ出番

【神戸新聞】<社説>
■議論が新しい段階に入った憲法について考えたい

 憲法が誕生して70年。その精神は戦後日本の繁栄と安定を支えてきた。だが、人間でいえば古希を迎え、新しい憲法を目指す動きは急だ。

 改正に賛同する勢力は衆参両院で国会発議に必要な3分の2を超え、機能停止状態だった両院の憲法審査会も再開された。議論が新しい段階に入った憲法について考えたい。

       ◇

 「また起きてしまった」

 兵庫過労死を考える家族の会共同代表の西垣迪世(みちよ)さん(72)は、11年前に亡くなった息子のことを思い浮かべながら、その死に胸を痛めた。

 広告大手電通の新入社員だった高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺していたことが昨秋に明らかになった。高橋さんは「もう体も心もズタズタだ」と会員制交流サイト(SNS)などに記していた。………(2017年1月1日)<記事全文>

2017/01/01 15:32

ロード中 関連記事を取得中...